Florist Tips! Blog フローリストチップス! 正面を

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正面を

ジャパンカップの作品は四方見なのかワンサイドなのか・・

実質なこと言っちゃえば
皆さん写真撮るときどうですか・・?
名前があるプレートを置いてある側から写真撮りますよね?
花いけるときどうですか・・・?

つまりそこが正面なんですね
競技者が正面を決める・・云々の規定ありますね

但しジャパンカップの展示会場はパネル等の設置がありません。
よって360度からギャラリーは見ることができます
審査員にも 同じ様に 正面は決められるが
展示環境は360度から見られますと説明してあります。
当然後側からも見ます


それで昨年パネルを設置した方としていない方がいたと思いますが
パネル設置でも 後ろに立てる 両サイドに立てる
パネル状のものを中央に置いて4面見せる方もいましたし
パネル無しでやっている方も多く
色々なやり方があったと思います。
(但しまったく塞ぐと見えないのでそれはやっぱりやばいですよ)

これすべて競技者の意思に任せているんですね

花店の仕事として
このような展示環境に花を飾れといわれた場合
やはり同じような判断が迫られると思います。

完全にオールラウンドで引き付ける作品を作るのか
展示場所を考慮して作品両隣の側面を捨てるのか
他の作品が目に入らないようにする背面を捨てるのか

花鹿さんの・・・
ジャパンカップのルール②

を受けての追記です。

背面パネル設営が運営側でやればいいんですが
ちょいと過去を思い出してください。

「パネルには装飾できない」
つまりパネルは借り物で直接貼られたり穴あけられたりすることができない
もししたら・・・パネル代弁償
だからパネルに装飾はできませんってルールだったと思いいます

それで直接飾らなければ良いんじゃないということで
既存のパネルに直接触らないように土台からパネル建てて
設置したという例ありますね
インチキじゃないって誰もが感じたとおもいます。

それで予算も無いことだし(パネル設置は非常にお金がかかります)
パネルなしで運営をするようになった

展示環境を説明するのに
背面にパネルはありません、四方から見られる環境です。

そうすると パネル設置した場合まったく裏が出てしまう
撮影セットの裏側みたいな状況でも良いことになるんで
それもどうなんでしょってことになる

作品を四方見で作れって言う規定ではなく
展示環境は四方見なので展示環境に合わせて制作してくださいってことになる

まぁこの部分が誤解につながるんですね。
がんじがらめ にするのは どうなんだかって所なんでしょうね。

それで今回は反省を含め誤解を招く四方見って言葉は使っていないんです。



  1. 2008/07/13(日) 12:42:32|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<試験菅のお話し | ホーム | ナンセンスなルール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baba0878.blog88.fc2.com/tb.php/87-3a770aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。