Florist Tips! Blog フローリストチップス! せっかくなんで ハーバリウムの話

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

せっかくなんで ハーバリウムの話

ハーバリウム 大人気ですね。
使用するオイルにはおもに2種類あります
低価格な流動パラフィン(ミネラルオイル)
高価なシリコンオイル

流動パラフィンはシリコンの役6割ぐらいの価格で安価
但し 酸化するのでオイルの劣化って言うのが必ずあります、劣化というのはオイルが白濁したり
透明度が落ちます、またかなりの低温下 氷点下近くでも白濁します。
プリザの色素落ち パラフィンではプリザに使われている顔料と親和性があります、それで色がオイルに移りやすい。
あとドライフラワーでも色落ちすることがあります
植物の色は ラボノイド、カロテノイド、ベタレイン、クロロフィルで発現されるのはご存知かと思います
この中で黄色の成分 カロチノイド これが流動パラフィンに溶出してしまい オイルが黄色く着色されます

またプリザを作る主成分 ポリエチレングリコールは溶出しませんが、染料が溶出するものがあります
特に緑色の顔料については溶出しやすい性質があります。

プリザーブドフラワーの主成分はポリエチレングリコールですが、水と親和性があるのでプリザを色落ちなく使いたい場合は
水溶性の顔料 パレス化学のファンタジー等を用いて染色すると流動パラフィンには溶出しないと思います。
プリザーブドフラワーが湿気を吸いやすいのはポリエチレングリコールが親和性があるからです これを逆手に取った方法です。

シリコンオイル 高価ですが 商品としてハーバリウムを販売する場合はこちらを使用した方が賢明でしょう
シリコンオイル自体が合成高分子化合物の為 安定度が高く劣化がほとんどありません。
但し プリザなどは浸透圧の関係で植物組織までにシリコンが入り込むため色素の量よりオイルが多くなるため色抜けしたように透明感が増すことになります。色合いが薄い物ほど植物内に色素よりオイルの多くなるために透明になります。

ハーバリウムのオイルについてはこのぐらいでしょうか。。


  1. 2017/09/04(月) 17:36:53|
  2. 商品開発室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 保守上ゲ・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baba0878.blog88.fc2.com/tb.php/813-1d4783b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード