Florist Tips! Blog フローリストチップス! 母の日

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母の日

母の日についてお花とはなそう
そろそろカーネを外したらという話しを読んでいて・・・ふと思った意見を少々

今年ガーベラが指定商材から外された
一部産地(決してすべての産地ではありません)のガーベラが非常に悪く
仕入れたが捨てたという花店が多かった為
それでも価格が高騰したらしい。北海道という地域性なのかも
知れないけど、指定花材だからとかじゃなく人気の花材は
高騰するんだよ、という話から通信配達組織からカーネを外したら云々という内容。

うちはほぼ全量予対、産地は完全に限定する
セリでカーネや指定商材に気を取られるより
自店で売りたいものに気を配りたいからが主な理由。

通信配達組織で自店が売りたいものを知ってもらうには・・
ほとんどBtoB(加盟店間取引)がなくなってネット受け(i879)が
多くなってきたんじゃないかと思う
だから配達地域限定や受け入れ店舗限定で、商品作ればかなり別提案で
特色出せると思う、モール強化で対応ができるのではないか?
そうすれば売ることができる数を在庫としてモールに持ち上げておき
またモールの数分を作っておけるし、仕入も限定できてくる。
s-P1050351.jpg

組織ではそこでしか買えないものを提案すればいよいことで
末端の加盟店が確実に手に入れられる手立てを目指していくべきではないかと思う。
一つの物に特化しても良いのではないかと、指定花材からカーネを外しても良いのではと
私も思う。

組織の提案する物は、母の日間際(大手通販やショッピングモールで締め切り後)で
間に合わない人には都合の良い商品であり決して選ばれた商品ではない気がする
だから3000円の商品が一番売れているのではないだろうか?


余談イーフローラみたいに宅配便解禁って言うのはどうよ?

各店の送りが多くなってきているのも、そこの商品を送りたいからで
加盟店に無理はいえないし電話かけて聞いている暇があったら
これを宅配便でってお客さんに伝えれば双方の不安が取り除かれていたって簡単

通信配達は花屋さんが届けるという”売り”があるが
でも実際はどうなんだろうか
うちの場合は全部母の日アルバイトが配達しているが
実際は花屋さんは配達していない。

ほとんどのお店が
赤帽などのチャーター便を使い配達ではなく配送になっているのではないか
箱でお願いしなければならない場合も多々あるはず
お客さんは宅配便と違いに気がつくのだろうか?
  1. 2008/05/15(木) 18:07:09|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ヤングチャレンジミーティング | ホーム | 母の日 ご苦労様でした>>

コメント

ただいま店のアプローチのペンキ塗り作業中。
チョッと頭がクラクラしてます。

母の日アイテムの件。

カーネーをすべて外すのはもちろん無理な話。

でも今より減らして、旬の花をお勧めするのは大いにありだと思う。

どうしても地域差があるから、その辺の事前調査がカギになる。

北海道で言えば、何といってもアルストロメリアが大量にあります。

アレンジには難しい花材ですが、花束にすればボリュームもあるし、日持ちも良いです。

色も豊富だしね。

北と南、中央ではそれぞれ手に入る花材が違うようです。今この時期から全市場の入荷状況をチェックすべきですね。 花や向けのアンケートって正しいのかな? 個店の仕入れってかなり偏りや好き嫌いがあるから、データとしてはどうなんでしょう?

宅配もこれだけ燃料代が上がってくれば、500円のガイドライン超えるんじゃないかな?

そうなると、高くなりつつある箱代も含め、花Qに戻る傾向があるかもしれない。

個性的なデザインのお店は別だけど・・・。

勝手な推測でした。 <m(__)m>
  1. URL |
  2. 2008/05/18(日) 12:02:00 |
  3. 花人 #-
  4. [ 編集 ]

おお 昔のスネークマンショーを彷彿させるようなコメント(笑

花屋向けのアンケートは駄目でしょ。
どうせやるなら各市場の品目ごとの出荷量調査の方が
つかみやすい、同意見。

宅配は減らないと思うよ。
カタログ商品を選ぶときに宅配か花店直接配達かなんて
比較対象にしないと思うしね
売り方がうまい方になると思う、専門店って言うのは
嘘はつけないから 普通の花束を魔法の・・なんて書けないし
画像も全体が見えないといけないって言う観念から
イメージだけでは売らないと思う。

各個店では人の関係での依存度も高くなると思う
配達コスト考えると人口密度が低い地方では自店配達範囲でも
宅配便の方が安くなる場合もあるし
また人口密度が高い都市型では宅配料金も安くなるしね。



  1. URL |
  2. 2008/05/18(日) 15:08:55 |
  3. ab #-
  4. [ 編集 ]

ピントがずれてるかもしれませんが、、、、。

本来花キューの大きな目的は、遠隔地にも速やかにお花をお届けできる、というお客様の利便性を第一に考えたモノであったのだと思う。
「花キュー」という言葉が独り歩きしている現在、花は届いて当たり前とお客様は認識されているようですね、宅配であろうとお花屋さんが届けようと、、、

で、それぞれのお店にこられるお客様は、基本的にはそのお店のファンなんだよね、お客様の気持ちを考えると、そのお店の商品がきちんとお届けされることがお客様の希望なんだよね、きっと、、、、。
選択肢の一つとして、カタログ上のこの商品は近所のきちんとした加盟店から配達することも可能ですって感じかな、、

それと、別の切り口から餅は餅屋、花屋さんは花のプロなんだよね、配達のプロって訳じゃない場合が多い、人手不足だからてチーフが配達しちゃってる、まっだめって言うわけじゃないけど、もったいない、、、かな
宅配業者の安定度からすれば業務提携されるほうが経費の面でも安心度の面からも本筋といえるかもしれませんね。

また、「母の日」という大事なイベントに、花の専門店として、お得意さんに対する良心として、普段と同じようにいい花を売ってお客様に喜んでいただきたいという素朴な思いはあるよね、
そうすると、abさんの言われる
>うちはほぼ全量予対、産地は完全に限定する
となるよね

ただこの言葉の内側には、産地まで完全に限定しないとかなり痛い目にあう、過去に痛い目にあってきたとの意味が含まれているんだろーな。

ここが一番困る。

生産者さんとしても、大量に来るオーダーをまかなう為にはしょうがないんだよって感じかもしれないけど、生産、流通のきちんとしたガイドラインがよく分からないもで
かなりぐちゃぐちゃになってしまう。
明らかに荷主さんによって、また生産地によって、秀、なのか優なのか、それがどうゆう基準なのか、お宅の2Lは何センチなの、、、ってこともよく分からなくなってくる事があるよね、俺が知らないだけなのかもしれないが、どっかにその基準が書いてあるのかもしれないけどね、、、、でも普通ジャ分からないんだよね、、、。

一時中断していましたが、四者協議会が復活していますね、私の知るところではまだまだそれぞれのお願いに過ぎず明確な指針は確立されていないようですが、農水を含め正確な状況判断と各分野での協調協力体制が出来ることを祈りたいですね。







  1. URL |
  2. 2008/05/22(木) 01:42:12 |
  3. みらい #-
  4. [ 編集 ]

いつ切ったという採花日って書いてくれると助かるんですよね
  1. URL |
  2. 2008/05/24(土) 09:52:18 |
  3. ab #-
  4. [ 編集 ]

近いうちに・・・

アイス持参で御殿場入りしようと思っておりますが
ご都合いかがでしょうか???
  1. URL |
  2. 2008/05/29(木) 22:48:26 |
  3. nature #-
  4. [ 編集 ]

いつでもどうぞ。
あっ アイスは冷えた大理石の上でごちゃ混ぜにするやつね(笑
  1. URL |
  2. 2008/05/30(金) 13:51:59 |
  3. ab #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baba0878.blog88.fc2.com/tb.php/73-c6be233c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。