Florist Tips! Blog フローリストチップス! 青いバラ アプローズ

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青いバラ アプローズ

昨年IFEXで初めて実物を見た
サントリーの青いバラ
buru2thumbnail.jpg

アプローズが販売開始となりました
販売価格も1本2.000円から3000円で高価といいましょうか
仕入れたくても仕入れられないですが(笑


ここから先 長いですめんどくさい方はスルーしてくださいまし。

200911040909000.jpg
昨年の画像、携帯画像ですが今年の画像と発色と花の巻き方が少し違うような
気がします。

青色発色というか青と言い切れるためには
青色色素遺伝子アントシシアニジンが検出されることが証明なんですが

紅葉を誘発するのもアントシアニン
フラボノイドの仲間でアントシアン色素の総称
その中で赤紫色系の色素を持つデルフィニジン
そのデルフィニジン生合成に関与する
酵素flavonoid 3',5'-hydroxylaseのcDNAをペチュニアやパンジーなどから
離して遺伝子組み換えにて組織内に取り込み青を発色させているらしい。
花屋さんだったら デルフィニジン・・・ピント来るはず
デルフィニュウムからの抽出されたので名前の由来。

サントリーさんは
この遺伝子をペチュニアから見つけていたんですが
バラでこれが働かなかったらしいですね
カーネーション ムーンダストもこれを組み込んで作り出したもの

たぶんほとんどの花のデルフィニジンを使って調べたんだと推測します
この青いバラはパンジーからの遺伝子が働くことを見つけることが
できて開発されたと書いてありました

花からデルフィニジンが抽出されなかったら
青いバラといえないでしょうから
試験中にはデルフィニジンが検出されない青(紫かな)に
見える花も出ていたことでしょう。


デルフィニジンは紫赤色で酸性条件下で赤系 アルカリ性条件下で青
PHによって色が変ることが分っているそうで
遺伝子を組み込む相手も酸性のバラではなく
限りなく中性に近い品種を探したんではないでしょうか
(植物には酸性が多い・・この辺りはドクトル薄木に聞いてください)


組織培養という方法で作っていくんですが
よく試験菅内の寒天培地で育っているヤツ あれです。
方法は
植物細胞ってのは分化全機能が備わっているので
色々方法がありますが(オイラの時は生長点培養だけだった、ウイルスフリーが主な理由)
資料読んでみると葉などを使った器官培養のようです
葉の切片を培地に植えてそこからカルスと呼ばれる
細胞の塊を作るんですが、このときカルスは何になるか決まってないんですね
そこに遺伝子を入れて苗を作っていきます
カルスを苗にするのには植物ホルモンでコントロールして
苗にしていきます。

正直 車に例えるなら燃料電池の車を販売したような物だと
遺伝子やら酵素の研究は食品メーカーさんがだから
派生したものから色々とできるから
やれるのかなぁと、普通だったらコスト掛かりすぎで
やらないですよね。
ムーンダストもそうですが青というより紫
このアプローズも今のところ
マダムビオレにムーンダスト色を足したような
感じですね、そのうち植物体内のPH調整何ぞできるように
なったりして、茎もしっかりして強い
本当に抜けるような青が出てくるのではないでしょうか。



参考文献 サントリー配布資料 岐阜大学 福井教授サイト
画像は横馬場さん提供
  1. 2009/11/09(月) 13:08:10|
  2. 切花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<箸休め | ホーム | 婚礼のお話>>

コメント

どう見ても紫ですよねえ~

どうせ青と言うなら、デルフィ系とかの遺伝子を何とかできないんでしょうか?
「デルフィニジン」が名前からして入ってそう(笑)
個人的には「青いケシの花」なんか本当に見て「青い」って感動するんですけどね・・・

でも出来た所で色合わせが微妙に難しかったりして・・・
  1. URL |
  2. 2009/11/10(火) 22:47:22 |
  3. 花鹿男 #CofySn7Q
  4. [ 編集 ]

当面は「ベンデラブルー」でしょうかね。水が青くなりますが。
  1. URL |
  2. 2009/11/11(水) 08:57:29 |
  3. 牛タン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

花鹿さん
たぶんバラでは機能しなかったんだと思います
それでパンジーから

同じく青?って感じじゃなく 青!が出ればと思いますね。

  1. URL |
  2. 2009/11/11(水) 09:03:00 |
  3. ab #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

牛タンさま
ベンデラブルーになるでしょうね
お客さんにとっては 青は青なんで

学術的に青色素がありますと言っても
次に繋がりませんもん。
  1. URL |
  2. 2009/11/11(水) 09:05:02 |
  3. ab #-
  4. [ 編集 ]

なにが面白いって、新聞記事になったときの開発担当者のコメントに、
「今はまだ紫ですが、そのうち青くなるはずです」ってのに爆笑しました
青くないなら売っちゃダメじゃん
そのうちキリンがレインボーパンジーとか作りそう。。
  1. URL |
  2. 2009/11/12(木) 11:50:25 |
  3. 鬼総務 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なんとなくですが
去年見た物と今年の物は別物のような感じですね
色素遺伝子が確認されたので世に出したという感があります

後は茎や花の弱さみたいなのが垣間見れるといいますか
まだまだって感じですかね。
  1. URL |
  2. 2009/11/12(木) 12:41:38 |
  3. ab #-
  4. [ 編集 ]

ごめんなさい、生意気なことを言いますが、研究室では良いですが、育成される農家の方は大変ですね。
売れるなら美味しいともいえますが、ロスも多そうです。
なんにせよ、儲け話にリスクはつきものですが。
  1. URL |
  2. 2009/11/13(金) 00:14:11 |
  3. タツノ #7eMAqv3.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

生産する人ははたして儲かるのかなぁ
結構疑問
  1. URL |
  2. 2009/11/13(金) 10:41:56 |
  3. ab #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baba0878.blog88.fc2.com/tb.php/329-d809d904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。