Florist Tips! Blog フローリストチップス! 鏡餅 お供え餅飾り方その2

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鏡餅 お供え餅飾り方その2

今日飾った2個
前回の海老はここでは使っていません。
先方用意のデカイ伊勢えび 身はありませんでした

_DSC0085.jpg

普通は鏡餅といいますが
うちでは飾り方を教えていただいた東京下町の親方が「お供え餅」としか
いわなかったので御供え餅と呼んでいます。

お供え餅飾り方などいろいろと調べているうちに・・・
鏡餅は元来、年神様へのお供えとした餅,
「三種の神器」の「鏡・玉・剣」を表しているそうで
「鏡が餅」・「蜜柑(だいだい)が玉」・「干し柿が剣」を表し、
餅を重ねているのは「重ね重ね」と願う気持ちを込めているということです。
(いろいろなところから引用)


それで床の間とかに飾るという習慣が室町時代あたりと推測されているそうで
(室町時代に床の間の建築様式ができた)
武家で床の間に鎧兜を置き具足餅として飾ったということも記載されています。

もともと神事だったことが正月にはなくてはならないものになったようですね。

後は時代を超えることで縁起物集めて装飾的な感じになったんだと
勝手に推測。

使うものはあまりにも縁起物こじつけ集め(笑 の感じですが
それが日本の文化です。

ユズリハ=冬でも落葉しないで新芽が出てくるので継承という縁起

橙=木から落ちずに大きく実りが育つことにあやかり、
「代々(橙)家が大きく栄えるように」と願う縁起物

御幣(ごへい)=四手(しで)四方に大きく手を広げて繁盛を願う。紅白の赤は魔よけを意味する。

海老=腰が曲がるまでの長寿を願う。具足海老の別名もあり、躍進の象徴とか

昆布(こぶ)=その呼び名から「よろこぶ」を表す。子供が生まれる 子生とか
北海道で取れるので夷子布と書いてえびすめ えびすさんで福がさずかるなどあります。

裏白(うらじろ=シダ)古い葉とともに新しい葉が次第(シダい)に伸びていくので、久しく栄えるという縁起を担ぐもの。また裏が白ということで心に裏がない

扇・末広(すえひろ)=文字通り、末広がりに、末永く繁盛していくことを願うもの。

四方紅(しほうべに)=鏡餅を乗せる色紙。四方を紅で縁取ることで「天地四方」を排し災いを払い、繁盛を祈るもの。うちでは奉書紙を使っています、昔の公式文書とか現在でも
儀礼に使う紙ですね。

ということらしい

神事を考えると 地鎮祭とかで三宝に
御神酒や野菜類とか魚介類を御供えするのをご存知かと思いますが
その流れでこれらのものを飾る地域もあるそうです。

_DSC0086.jpg

ちなみにうちは干し柿を8個付けます
本当は10個つけるらしいですが
10個付けると重たいしバランスが非常に悪いので
末広がりの八個です。








  1. 2008/12/27(土) 21:50:15|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雲龍梅 | ホーム | お供え餅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baba0878.blog88.fc2.com/tb.php/159-f34b22f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。