Florist Tips! Blog フローリストチップス! 2010年07月

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ととトロピカル

あまりにも南方系の花に走りすぎたついでに
トロピカルフェア 開催中・・・というか終演
DSC_091611.jpg
最初は楽しいのです。
ウインドウにホワイトマーカーで書き込むは、それを見ている人を
店内から見て一喜一憂

DSC_0895.jpg
最初は楽しいんです
作るもの作るものみんなトロピカル
DSC_0900.jpg
お祝いから
DSC_0884.jpg

活け込みやら花束まで
DSC_0908.jpg
当然おまかせもトロピカル


DSC_0896.jpg
お客様も当然 乗ってきてくれます。

DSC_0912.jpg

でも 1週間が限度・・・・売っているほうが飽きます(笑
スポンサーサイト
  1. 2010/07/28(水) 19:12:25|
  2. 季節行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花職杯ファイナル&クイーンズカップ

花職杯 ファイナルの様子を 横浜ハナミシニヤbさんがPicasaアルバムにUPしています

ついでに 第二回クイーンズカップの募集が始まりました

開催期間は2010年10月22日(金)~10月24日(日)です。

デッサン書類一次審査は8月31日締め切り

今回は ブーケ部門とフリーアレンジメント部門

詳しくはクイーンズカップHPでWebから申し込みができます。



  1. 2010/07/25(日) 09:43:02|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アスカ 八重のユリ

今年もアスカがやってきました
北海道 別海町 betsukai bloem 春日さんのユリ
八重咲き ピンク です。

自家養成球 ちょっと丈短めですが
やっぱり独特のオーラを出しています。
この次期 しっかりとした色が出ているのも
北海道 春日さんならではの品質。

但し 出荷期が短くたぶん 最初で最後
s-P1080306.jpg

ついでにこちらは春日さんではないのですが
ティバーの八重
s-P1080308.jpg

春日さんのアスカはうちに来る前 市場で ローカルTVの取材を受けているそうです。
放送日は8月4日とのこと。その頃には無い。
  1. 2010/07/23(金) 17:15:09|
  2. 切花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本花職杯 結果

日本花職杯 結果

1位 山梨代表 西尾芳樹

2位 福岡代表 岡田哲哉

3位 京都代表 小谷祐輔

詳しくは 横浜ハナミblog シニアbさんで
  1. 2010/07/22(木) 09:43:45|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本花職杯 その2

日本花職杯
某シニアbさんから大手町ってどうやっていくんだい? という電話
横浜在住がローカルな御殿場在住に大手町への行きかたを聞くのもどうかと思いましたが(笑

シニアbさんは審査で行ったわけですが
なんと日にち間違えて1日早い セミファイナル セミファイナルは関係者以外シャットアウトのはずが
なんと寛容なる運営の方々のご配慮により見学が許されたということです。
ファイナルは本日21日
今日当たり連投の大手町通いということになったみたいです。

それなりに収穫も

詳しくは シニアbさんblog をご覧くださいまし。
  1. 2010/07/21(水) 10:23:34|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワードリーム2010 ジャパンカップ まとめ

いまさらですが フラワードリーム2010 ジャパンカップ まとめ。
ようやくいつものユニークアクセス数に戻ってきましたので

持ち込みっ作品
賛否両論ですが、今の持込作品 何時上がり のスタイルで良いと
思います。よく何でもありで緊張感がない って言われていますが
変なルールで縛りをつけるよりはまだ良いのかと思っています。
何時まで仕上げてねという、花屋さんスタイルのコンテストだと思っています。

今回の作品自体はテーマという部分がわかりやすく
一般の方々はもとより、作品を作る側にとっても
やりやすかったのではないかと思います。

審査員は立派
審査関連で 7人の審査員で一次通過者の採点は、上位と下位で40点ほどの差があります
よく言われがちな審査員と知り合いだから一次通る、というような話
驚いたというか、審査に徹しているという感じを受けました。
オイラでさえ作品見て、作ったのは誰って作品である程度作者を特定できます
審査員さんもその辺は理解していると思いますが、逆に冷たいというか(笑)
えっ選ばないんだ、っていう感じです。
また一次では、作品の良いところを本当に良く見つけていきます。

今回、審査中によく聴いた言葉は 花材に対する試験管の細さやスポンジの設定
花の使い方、入れ方などです。
これだけ葉をつけている花材に、この細さの試験管は無理とか
花を詰め込めばよいというものではない、とか花の向きやら使い方、
メカニックの細かい部分まで良く見ているという感じでした。
不思議なのは各作品とも評価が非常に分かれていたこと
一つの作品で上位評価している方と下位評価している方に分かれたという
言い方のほうがあっているかも知れません。


余談
DSC_0467.jpg
これ密井君のマカロン。
マカロン好きには、アーモンドとコーヒー、ピスタチェとフランボワーズとカシスと
量がが足んねぇよって感じで、花も やっぱ たんねぇよ って感じでしたが
お茶片手にジーと全部食ってやろうかと、見て楽しませていただきました。余談でした。
 


セミファイナルは魔物
セミファイナルは作品を見た方よくわかるかと思いますが
普通の花材だけで一つのアレンジを作らせるとごまかしが効かない
きっちりやらないとホントにヤバイですね
いくつも花器があったり資材があったほうが楽ですし
違いをだせますが、今回の場合は違いを出すのは花をいけるスタイルと
基本テクニックでした、一番怖い競技のような気がしました。
花束は花器にやられちゃいましたね。

ファイナルは面白くなかった・・個人的に
資材の失敗で(個人的にそう思っています)つまらなかったぁ
はい オイラが悪いんです。
もう少し自身で考えられる物にすれば違った結果になったかもしれません。
一番最初の案は鉄パイプ15と台だけとか垂木3本に大工セットとかでしたが
さすがに女性もいることだろうと変更していったんですが

2つの失敗
養生シートをセミファイナル ファイナル と用意したんですが
これは清掃不備での失格者を極力無くすため、そしてステージ運用で汚せないため
ただこれを作品に組み込んだものが目に付きました
与えられた物なのでどう使おうと問題はないのですが
なんとなく道義的な思いもありまして、作品には使わないで欲しかったなぁ・・などと
個人的に思っている次第です。
あとはセミファイナル花材を1個入れ忘れちゃいました。

ピーエーシー斉藤さんに感謝
今年もファイナル表彰時にメインスクリーンに
エンドロールが流れていたのをお気付きだろうか
DSC_0773up.jpg
昨年無理にお願いして、今年もやってもらったエンドロール。
出場者全員の店名とお名前が流れていました。


今回できなかったこと
審査員の事前公開 これやりたかったんですができませんでした。
リーデングボードの設置 これ実はやるのかと思っていましたが
セミファイナリストマグカップ 
(昨年ボツになった幻のマグカップ&ブルックスコーヒー1袋付)
持ち込み作品製作姿の写真を競技終了後オリジナルフォトフレームに入れて選手に販売(個人的小遣い稼ぎ)




というわけで

たかが花のコンテストじゃないすっか

ジャパンカップは運。

審査は水物

されどジャパンカップ。

どうも長い間お付き合いいただき、ありがとさんでした。


おまけ
違う意味でジャパンカップの重さを知っている男
DSC_0746.jpg
  1. 2010/07/18(日) 18:52:59|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本花職杯

JAPAN Florist of the Year「日本花職杯」2010が
2010年7月20日、21日に 東京千代田区 大手町サンケイプラザで開催されます。
japan cupと同じように 各地区の予選で選ばれたブロック代表選手とシード保持選手が
参加します。

日本花職盃
花職向上委員会様のHP
  1. 2010/07/17(土) 09:14:04|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワードリーム2010 ジャパンカップ 番外編2 勇気なの?

DSC_0187.jpg
昨年フラワードリーム ジャパンカップでこれを御覧になった方
覚えているだろうか? オイラ よーく覚えています
おれんち
勇者といいましょうか・・

そして今年は
DSC_0529.jpg
タイトル は 花は人を結ぶ おむすび


これを搬入時に見た競技員がいっせいに 今年は おにぎり かぁ!
企画倒れ~!

でも勇者にはかわりないです。

毎年駐車場の車がいなくなるのを見届けて会場を後にするのですが
昨年に引き続き、愛媛まで帰る彼女の車が最後の最後まで止まっています
ご本人さん、いったいどこに行っているのか
いまだに不思議の一つです。
  1. 2010/07/14(水) 17:06:28|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ファイトプラズマのニュースについて

Yahoo!ニュース
アジサイの病原細菌ファイトプラズマ アジサイの緑化というニュースが乗っていた

アジサイの場合最初から緑の額で咲くことはまず無い
最初から緑は間違えなくファイトプラズマに感染しているということらしい。

ただ途中から秋色に変わる品種まで一緒に考えられそうで怖いのである
ハイドランジアの類は母の日ピークで出荷されているものがほとんど
その後の出荷は 秋色(本来の色が緑化していく過程 秋によく見られるので
秋色アジサイと呼ぶ)にして出荷しているものが多い
また秋色に変化するということを売りにしている。
色が秋色になることが付加価値をつけているのですが
これがこのニュースで付加価値から負の価値になってしまわないかが心配

普通の人だったらこのニュースを見て緑のアジサイを見たとたん
ファイトプラズマ病原細菌に犯されていると思い込むだろう。

現に店内には緑色のアジサイがある 元々青だったものが緑 白だったものが緑に
変わったものだが・・これで間違えなく秋色アジサイの販路に暗雲が立ち込めたということに。


もう一点気になることが書いてあった
****************以下コピペ*********************************
クリスマスに欠かせない鉢物「ポインセチア」も、国内に流通する背が低く枝分かれの多いタイプは、すべてファイトプラズマによる天狗巣症状が出ているという。難波教授は「正常なポインセチアは丈が2メートルほどもあり、家庭では観賞しにくい」と話す。つまり、室内で観賞用として置かれているポインセチアは、すべてファイトプラズマに感染しているということになる。しかし、難波教授によると、ポインセチアのファイトプラズマも恐らくほかの植物に移らないという。

 植物の病気に関連して、難波教授は「斑(ふ)入りの植物も観賞の対象になっているが、実はトランスポゾン(遺伝子の一種)による異常。このように、何を観賞し何を病気と考えるかは、まさに人間の都合だ」とつけ加える。
2010.07.14 Yahoo!ニュースより抜粋
***********************************************************

室内用として丈の低いポインセチアは感染していると 断定している点

アジサイの裏作でポインセチアを作っているところもかなりある
打撃を受けなければ良いのだが・・・。

何よりもインフォが肝心です、良い噂は広まるのに時間がかかりますが
悪いことは一瞬にして広まります。
早いうちに花店やアジサイ部会、ポインセチア部会の皆さんは
業界内はもとより消費者に現状をアピールしなければならないと思います。


検索で来られたお客様へ
色が途中で緑に変化していく秋色アジサイと、ファイトプラズマが入った
最初から緑のアジサイと混同しないように、お願いいたします。

まぁ東大大学院教授と田舎の花屋とどちらを信じる?といったら
東大教授のほうでしょうが
まず現場からお伝えしたいこと
下の写真

DSC_0922.jpg
こちらは当店においてある 秋色に変化したアジサイです
元々は青 これとファイトプラズマ感染しているものと混同しないで欲しいということです
ほとんどの記事(ソースが一緒だから仕方がない)は
店頭にある緑のアジサイは感染していると言い切っていること

母の日などでお届けしたアジサイがちょうどこのような緑色になっていると思いますが
感染はしていないと思います。

  1. 2010/07/14(水) 15:45:20|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワードリーム2010 ジャパンカップ 番外編

ようやくアクセス数が落ち着いてきましたが

さてフラワードリーム2010 ジャパンカップ 番外編

作品の中にはよーく見ていないと 見過ごす 小技(笑 といいましょうか
遊び心
これ結構マニアックな所でして

今回も色々とありました

中でも この二人 阿部ちゃんとWaka って記事にしようかと思ったら

自分で書きやがったので 
wakaのブログを見てください

仕方が無いので画像だけ乗せておきます。
DSC_0144_20100707135411.jpg
阿部ちゃんはQRコードつけて これが実際に読み込める。
この小細工(笑

DSC_0004_20100707153951.jpg
wakaは表紙をパロディでやって見開きに作品の製作意図をつけていました
2枚目でやめておくのがwakaらしい、どうせやるなら3枚目までやってくれ!

あとは古内のアイスの棒 あれに当たりが付いていたら結構笑えたんだけど
アイスのコーン使って 棒アイス使うところなんぞ 微妙な古内って所(笑
DSC_0480up.jpg


  1. 2010/07/12(月) 20:41:35|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フラワードリーム2010 ジャパンカップファイナル

早いもので、もう1週間が過ぎ去ろうとしています。
フラワードリーム2010 ジャパンカップ 話はいよいよファイナル競技
セミファイナルって言うのは前回お書きしたとおり
基本的要素が重要視されています。
そしてファイナルは与えられた資材での創作力や副資材などの応用力
などが試されています。

DSC_0643.jpg
ファイナリストの皆さん。

今回はじめての試みとして
事前作業を競技の前に行いました、これは競技の完成度を
高めるために行われましたが、お題が少し優しすぎたのかな?と反省しています。
1時間で花材を除きセットがどこまでできるのか、
ある程度どんな感じに組むのか事前に想定はしていましたが、微妙に把握できずにいました。
また他団体の方も入ることも考えていましたので・・・。
DSC_0880.jpg
木枠等はすべて木ネジで留めてドライバー1本(支給)でバラせるように考えていましたが
もう少し自由に変更できるものが面白かった気がしました。


ジャパンカップは 持ち込み作品 セミファイナル ファイナル
3競技の獲得ポイントを持って総合優勝が決まります
DSC_0822.jpg
どうしてもファイナルの作品が出来上がった所で発表しますので
優勝者のファイナル作品が一番良いような錯覚に陥りがちですが

ファイナル作品だけを見ると上位3人は協同組合からでした。
上位の方々はほんの少しのポイント差ですので
いかに各競技とも満遍なく取りこぼさないかがポイントのようです。

今回 総合順位を見ると3名中2名が他の競技団体からの選出
またセミファイナル20名中4名が他の競技団体からでした。


ファイナル事前作業の様子 Picasaウエブアルバム にUPしました
  1. 2010/07/11(日) 15:49:55|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フラワードリーム2010 ジャパンカップ セミファイナル2

セミファイナルは本当に判らないです。
後から作品を移動したのですが その時に気がつくぐらい
普段やっている仕事の正確性を問われているということだけです。
運不運もあると思います。

Picasaアルバムにセミファイナル作品UPしました



持ち込み作品で ディスプレイ として印象に残っている
カッパ
DSC_0510.jpg
北海道の井瀬さんの作品ですが
黄色のカッパのポーズといい、黄色との補色の青系の花で
バランスを取って雨をイメージさせる柳の空間の取り方が好きでした
いかにもウインドウディスプレイ的な作品だと思いました。
  1. 2010/07/08(木) 16:38:27|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あらら・・

日本人は白が好きなんていわれますが

DSC_0502_20100707220347.jpg


DSC_0516.jpg

白の対比
上の作品はパラボッセ 小林さん 下はご存知 近美君


白って色彩点から考えると微妙に難しい色なんですね
複雑な色を組み合わせて綺麗に見せる方が当然のことながら
点数は高いと思うのですが

昔昔審査員さんに 白なんて 色彩点つけれないよって
言われたことが頭の片隅に残っていて、ほとんどトラウマ状態で
自分ではまずやらないのではないかと言う色あわせ

このお二人の作品は、そのハンディキャップを物ともしない
白での構成をしていました。


近見君は表面に和紙?を貼り付けテクスチャーを出して緑との対比を出していましたし
小林さんは本との質感 微妙に色を変えているのかと錯覚するぐらいに
表面な形などで光を味方につけて
しっかりと計算されたコントラストを
出していましたね

なんか比較対象で面白かったので
UPしてみました
白もまんざら捨てたものではないですね。



あと紫と相性が良い作品で
鉄工所の杉浦君の作品も綺麗でした
DSC_0464.jpg


シルバーメタルの磨きと黒 紫の色使い 質感が 大人って感じでしたね
彼の場合 このモンステラの鉄細工 全部一人でやっています
顔見るとわかりますよ 溶接やけしているし スパークの火傷跡手にあるし
これ作っている時にクラインダー滑らして
お腹と手に怪我したそうです、本番までに治ってよかった





げげっ 全部 予約投稿していたのに
全部UPされちゃいました。
  1. 2010/07/07(水) 22:09:22|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010フラワードリーム トッピックその2

今回笑えたのは 北海道 若林くんのトイレ
DSC_0493.jpg
これを見た時 去年のフラワードリームが始まる前の企画を思い出しました

実は去年 ジャパンカップの競技 持込作品をすべて便器でやる(総数80個あまり)
それに花をいけたらインパクトあるよね っていう話から
実現に向けて動いていました
結局 便器を貸し出してくれるところも無く
トイレはまずいだろうという意見も多数あってボツになりましたが

若の作品を見て面白かったし こんなウインドウデイスプレイがあったら
楽しいだろうなって感じました
日本のトイレ文化は世界に誇れますしね。

  1. 2010/07/07(水) 22:00:20|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010フラワードリーム トピックス

出場していた方は皆さんお気づきだったでしょうか?
北流と書いてあったTシャツ着ていた軍団
あれは宮城県の 北流園芸軍団  北流は花キューピットの加盟店さんでもあり
仲卸もやっています。(着ていたのは福島やら宮城県の競技者)
そこがスポンサーになってTシャツを作ったそうで、おいらも一枚頂きました。
出品者やアシスタントがTシャツ作っておそろいで着ていたなんて過去にはありましたが
集団で来ていたのは初めて見ました(笑

そのうちスポンサーではなく 本人が競技者でてきそうな勢いです
勢いだけですが(笑 東北ブロックではファイナリストでした。

N山よしみんの上海遠征にもスポンサーになろうって勢いでしたが
(コンテナに名前入れて シャツの袖に北流って入れる 両者の主張が折り合わずボツ(笑


その一員と書いていいのか・・ 近見君の作品が売れたそうです。
DSC_0516.jpg
日本料理や?だったけ? デイスプレイで見事 販売!
が・・・しかし
昨日のゲリラ豪雨で納品したお店が床上浸水してしまい
近見君の作品も一緒に浸水してしまったそうで・・・ご愁傷様です。
  1. 2010/07/07(水) 21:49:56|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2010フラワードリーム ジャパンカップ セミファイナル

さてさてセミファイナル

今回の花材は以前にこのブログで書いた通り
何のへんてつも無い、今の時期普通にお店で見かける物ばかり
一通りの色合いとラインとか色々と入れてありました。

これは何をセミファイナルで見ているのかというところの説明になるのですが
セミファイナルはサプライズで事前に花材を知らせていません
基本的な応用力とアレンジ 花束 の2種目での花材振り分けなど
花屋としての実務的要素を試すというところです。

持ち込み作品は誰が作ったか不明なところがあります
什器も外注に出している方も多いと思います
店舗での仕事でも餅屋は餅屋へ任すということもあるので
このセミファイナルで技量を再度見ましょうということになります。

花束
DSC_0620.jpg
今回も花びんに見合う作品という注意が付いています
これはこの丸い花びんに合わせて作るということです
お店でこの花びんも一緒にギフトで・・そのまま飾れる花束もね って
オーダーなどを仮定としています。

ですから花びんの口径に合いまた球形の花びんに安定するように
製作しなければなりません。
当然のことながらプロポーションもあわせないとなりません。

この手の競技はかなり僅差になるので
些細なことが点数に響いてしまいます。

今回のトレンドですか? クリスタルサマーというテーマだったからでしょうか
梱包材?もしくは養生シートを切って中に使った方々がいらっしゃいました
資材一覧で乗っていたので使ってもNGではないのですが
今後は規制されるのかなという感じでした。

アレンジ
DSC_0630.jpg


最近はテーブルディスプレイが影を潜め
一つの器にアレンジをするという競技になっています
今回の花器は ウッドプランター 個人的にこの手の花器は非常に
苦手で(小判のバスケットよりましですが)この花器を見た時
戦意喪失してしまいそうになりました(笑
かなり大きかったので 当初スポンジ3本でしたが
許可を得て4本に当日の朝変更してしまいました

こちらも花をどう入れていくかという勝負になったようですね
正面から見ているとどれが選ばれても・・というところでした
横から見たら 微妙でしたが(笑
  1. 2010/07/07(水) 21:41:20|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010フラワードリームジャパンカップ 持込作品その1

出場者の皆さん 一日経ったご気分はいかがでしょうか?
持ち込み作品で一次審査通過シールがなかった方は、来年こそは・・・もしくは
来年は出場どうしよう?・・・
そんな気分ではないでしょうか、店舗で製作していた時には完璧かなと
思っていても、会場で出来上がった作品を見て 微妙な雰囲気になったり
なんで入らなかった?など理由もわからず、なんともいえない気分を
味わったのではないかと思います、でもこれがジャパンカップ。


さて競技員から見たジャパンカップを数回に分けてインプレッション。

まずは持ち込み作品から。

今回の持込作品 わくわくショッピング ○○屋さんのショップディスプレイ
さすが皆さん完成度が高い、テーマもわかりやすかったので
作品も見ていて楽しい物ばかりでした
実際 某M審査員さんは一次で選びきれない、一番レベルが高いのではと
おっしゃっていました。この言葉、このM審査員さんからは初めて聞く言葉でした。
それだけ持ち込み作品が良かったという裏づけだと思います。


不思議なもので同じテーマの作品が前後で、かぶることかぶること(笑
これ出品者はあちゃ~って感じでしょうけど
見ている側としては比較できて面白かったですね

また今回の持込作品でセミファイナルへ進出できなかった選手の中に
いつもファイナルステージに立っていた方が割りと多かったのも特色だったのではないかと
少し捻り過ぎかなという印象がありました。

DSC_0524.jpg
DSC_0525.jpg
こちらは展示作品1位 かながわクイーンズカップからの選出 椿さんの作品
テーマ 文房具屋
この時期のブプレをよくもまぁ揃えてアレンジしてかなりの手間です。
個人的には、一昨年の東海ブロック予選で非常に完成度の高い
窓花平野君の物を見てしまったのと
クイーンズカップでの椿さんの作品を見ていたので
1位的な存在ではなかったのですが、やはりこれだけのブプレを揃えるという大変さを
審査員方はよく理解しているということだと思います。

DSC_0572.jpg
展示作品2位 京都ちきりやガーデン 中野記美夫さんの作品
お水がテーマなんですが
雫が集まって一つのグラスに集まる感じで、また床のガラスとジェルのボールが
透明感を出していました、テーマ性に富んで綺麗な作品でした
ちょっとした作品を見る位置の関係かもしれませんが
見る場所でバランスが心地よくない感じもしましたが
好きな作品です。

DSC_0556.jpg
展示3位 はこねフローリスト 大竹さんの作品
昨年も鏡を使ってありましたが 今年はこの鏡がかなり有効に使われて
やられたって感じで
個人的に好きな作品でした。

次回へ続く。
  1. 2010/07/06(火) 10:51:01|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010フラワードリーム ジャパンカップ終了1

ご参加の皆様、来場の皆様 フラワードリームジャパンカップ終了っ!
お疲れ様でした
結果は昨晩このブログでお知らせした通りです。


7月2日午後から準備で東京入りしてようやく7月5日帰還。

まずは東京及び千葉・神奈川の皆様へ感謝
特にFDは東京花キューピット加盟店の皆様
今回もFDアシスタント業務ご協力いただき誠にありがとうございました
sDSC_0693.jpg

記念撮影解散後にしましたので写っていない方申し訳ないです。

DSC_083jimu.jpg
FD担当、ステージ担当、全体担当 共にお礼いたします
(わかる人だけ笑ってください)

画像等膨大のため整理次第UPしていきます。

第一弾としてPicasaWebアルバムに持ち込み作品製作中をUP
DSC_0431.jpg

オイラは7月2日の午後、花材チェックを終え、横浜シニアbさんとそのまま葛西市場へ向かいました
葛西市場は遠方から出品する競技者が葛西市場のご好意により場所をお借りしているので巡回です。
その後有明へ戻り、n山さんやらhanabitoさんと合流し夕食、しかしこのときすでに
時計は11時 そのままホテルに帰りシャワーを浴びて、日付変わって1時30分
静まりかえったビッグサイトに出勤 寝ていません 理由は・・・
hanabitoさんのお花とはなそうを見てください。
  1. 2010/07/05(月) 20:54:01|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2010フラワードリーム ジャパンカップ 持込展示作品2

さて今回面白かったのはやはりテーマありきでの作品作りだったためでは
無いかと思います。

作品を考えるのに
1段階目は 商品がダイレクトに並ぶ 2段階目は商品を花で作る 3段階目は
商品の一部を使い見た人がイメージを膨らませる
4段階目は商品などは一切入れ込まないでお花と構成で業種や商品を連想させる

概ねこんな感じで皆さん作品を考えていったのではないかと思います。

今回一次審査を通過した作品は 89作品中47作品
7人の審査員がいて一人10作品を一次で選考するのですが
1人の審査員が単独で選んだ作品 79作品 85%
2人の審査員が選んだ作品    8作品 9%
3人の審査員が選んだ作品    2作品 2%
4人の審査員が選んだ作品    1作品 1%
5人の審査員が選んだ作品    2作品 2%
6人が選んだ          なし
全員が選んだ         なし

ちなみに5人の審査員が選んだ作品は
DSC_0462.jpg
コマ番10 フラワーゲート 丹羽英之さんの作品と(展示7位)
DSC_0572_20100706191937.jpg
コマ番85 ちきりやガーデン 中野記美夫さんの作品 (展示2位)

4人の審査員が選んだ作品は
DSC_0554.jpg
コマ69番 花企画 遠山秀之さんの作品(展示11位)

複数の審査員さんが選んだから1位というわけではないのは
ブロックやらで実証済みです

ちなみに展示作品1位の椿さんの作品
DSC_0524.jpg
こちらは1人の審査員さんが選んだのみです。

もしこの審査員さんが選ばなかったら椿さんは一次通過はしていないことになります
ジャパンカップの恐ろしさはここにあります。

ちなみに2名の審査員が選んでファイナルに選ばれる確立は50%


  1. 2010/07/05(月) 19:01:23|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フラワードリーム2010 ジャパンカップ 速報

2010ジャパンカップ 結果

DSC_0773_20100704233403.jpg



1位 道花連代表 花のなかい 中井祐樹
DSC_0795.jpg

2位 長野県 長野市 パラボッセ 小林真理子
DSC_0788.jpg

3位 神奈川クイーンズカップ代表 グリーンライフショップやまぐち 椿卓也
DSC_0782.jpg

おめでとうございました。


ジャパンカップは持込作品 セミファイナル花束、アレンジ2作品
そしてファイナル作品 の総合評価で優勝を決定

以上 敬称略 速報
  1. 2010/07/04(日) 23:40:34|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フラワードリーム ジャパンカップ ファイナル裏話1

今回のファイナル テーマ 真夏の夢 を聞いちゃったら
yume.jpg
ルソーを連想しちゃいました。
什器も深緑とかターコイズブルーとかショッキングピンクに塗り分けようかと
策略していましたが・・・時間が無いというかまだできていない(6月29日の段階)
間に合わないので断念。

花材も熱帯系 それらしいし・・でもそれだけじゃつまらないので
sDSC_0264.jpg
布とビニールホース
マスキングテープは梱包するのに使ったんですが
何かに使えないかとかなり余分に巻きつけておきました
外すのめんどくさい(笑
sDSC_0267.jpg
こんな感じに使ってもらえたらなぁなどと思いつつ・・・。
sDSC_0260.jpg

sDSC_0262.jpg
お店のスタッフと手分けしてパッケージング。

もうすぐ発表です。
  1. 2010/07/04(日) 17:33:14|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワードリーム2010 ジャパンカップ ファイナル

今頃はジャパンカップ ファイナルステージ 後半もしくは審査中の
あたりでしょうか

今回のジャパンカップファイナル競技 昨年までと少し違います。

サプライズではなく
事前作業時間が与えられています
良くありがちなコメンテーターの言葉に 今はじめて花材等を見て云々・・・
これ今年は使えません(笑
花材チェックもステージで競技者自身が行います
そしてそのまま資材の組み立て一応ベースまでセッティングできます
これがおおよそ1時間
どんな什器かというと
sDSC_0168.jpg
こんな感じ・・ああこれ模型ね


それが終わって休憩後 ステージ競技で花を入れることができます。

テーマは 真夏の夢

花材は
ヘレコニアのハンギング
ストレリチア
アンス
アナナス
ダリア
バラ
ジンジャー
ファレノ
ブラックリーフ
グロリオッサ
モンンス
タニワタリ
カラテア

どひゃ~ ファンデーション用のグリーンなんぞ入れてないみたい
花材コーディネーター意地悪ですね

ちょっと皆様に遊んでいただければと思い
資材1品サービスしておきます。
バレなかったらビニールホースが入っているかも。

結果はいかに・・。
  1. 2010/07/04(日) 14:30:52|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワードリーム2010 ジャパンカップセミファイナル

ちょうど今頃はセミファイナルを行っている最中と思います。
Florist Tips!御覧の皆様にだけ
花材をリークしちゃいます。

セミファイナルはどちらかというと
基本的なものを見るという事を重点においています
作りこんだ持ち込み作品と即興性のセミファイナル
要はじっくり考えた持ち込み作品だけではなくフロリストとして店頭でオーダーを受けた状態での
製作技量を見てファイナル競技に値するのかの判断材料としての競技です。

花材コーディネーターさんもそのあたりを考え花材チョイスしています
だから花材もふつ~うの花材。アレンジの器も
サンプル見せられて 思わずオイラ戦意喪失 そんなウッドプランター
普通の花材 普通のというかどちらかといえばオダサなウッドプランターの器
ついでに花束花器は普通の丸型
ただこれが落とし穴なんですけどね。
第一競技 花束 テーマ クリスタルサマー
花器に見合う花束 足元バツンって切ると球形花器なんで安定悪くなる
しっかり球形に合わせた長さで茎切らないとヤバイです
ここまで来る競技者はそこまで気を使えないと僅差なんでね。

花材はザックリ
ヒマワリ
オンシジュウム
エレムレス
トルコキキョウムースオレンジ
トルコキキョウムースグリーン
バラオレンジ
バラ赤
バラピンク
ガーベラピンク
ガーベラ赤
カラーピンク
ピンポンマムピンク
てまり草
ガマ
レモンリーフ
ハラン
ゴットセフィアナ
こんな感じの花材です。
  1. 2010/07/03(土) 17:15:06|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラワードリーム2010 ジャパンカップ 直前。

いよいよ7月3日 フラワードリーム ジャパンカップです

東京近郊の方 ぜひのご来場お待ちしております
詳しくは上のリンクから

競技者の方へ
すでに出発したかたもいれば
最後の追い込みをやって
明日2日の夕方~3日朝方の方もいるでしょう
皆さん途中十分に気をつけてください。

東京天気予想 2日 気温30℃ 曇 3日 気温30℃ 雲のち雨
蒸し暑そうです。

それでは会場でお逢いしましょう!
  1. 2010/07/01(木) 19:42:41|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。