Florist Tips! Blog フローリストチップス! 2010年04月

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

59年の歴史に幕を閉じる歌舞伎座で閉場式

東銀座 木挽町の歌舞伎座が閉場
ワタクシゴトですがこの歌舞伎座 花屋の丁稚時代に
初日 中日 千秋楽と一日何回とお邪魔した経験があり
今 あの建物が閉場というなんとも寂しく時代の流れを感じる次第でして・・・。

晴海通りと昭和通の4丁目の角に歌舞伎座はあるのですが
あのあたりを昔は木挽町といったそうで
昔は木挽町に行くというと芝居を見に行く と言ういみで使われたそうです。


歌舞伎座の楽屋口は昭和通りに面していまして(正面玄関は晴海通り)
楽屋口には下足番の方が(微妙におやま)いらっしゃいまして
そのままで良いわよ ってと言ってくださったのを良く覚えています。
地方ではほとんど無い 楽屋見舞い この楽屋見舞いという言葉を知ったもの
この歌舞伎座への配達が初めてでした。
まぁ入りたての花やの丁稚、配達も一番分かりやすい場所と言うことで
多用されたわけですが、初めて経験することやしきたりなど色々と学ぶことが
多かった歌舞伎座です。

ニュースを見てふと 昔を思い出しました。



スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 21:18:56|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2010フラワードリーム ジャパンカップ

ジャパンカップ出場予定のみなさま
あらためてまして
ブロック代表おめでとうございます。また他団体で優秀な成績を収めて
参加する方々おめでとうございます。

さて皆様のお手元に作品規定は届きましたでしょうか

今年はサイズが1800×900以内というサイズになりました
正直アレンジするにはかなりやりにくい感じですね
展示什器作るには良いかもしれまんが・・。
どなたかのコメントにあるように 間口の広いお店です

作品テーマは「わくわくショッピング」
サブテーマは「○○屋さんのショップディスプレイ」でございます。

くれぐれもサブテーマに「輪廻転生」とか付けない様に
あくまでもお店 ○○屋さんですから
どうも立案の方は(一部ではテーマを戒名と呼んでおります、テーマを決める=戒名書き)
露店が並んでいる情景を思い浮かべた・・いやラーメン博物館
いやアウトレットショッピングモール
そんな感じで楽しいウインドウなどや店内のディスプレイを想像していたようです。

まぁいろいろとお店はあるので
観光物産店のように安達太良カレー置いたり提灯祭りで提灯並べたり
または花輪ばやしとか十和田湖イメージとか・・(謎

オイラこのテーマ見たとたん
うまい棒とか頭に浮かんじゃいまして
うまい棒がブースいっぱいに積んであるんですよ
うまい棒の色に合わせてカレーチックな色合いで花が入って
質感の違いって言うやつですか

誰かやってくれないかな・・うまい棒
匂いだけで誘われちゃうから
続きを読む
  1. 2010/04/25(日) 20:09:45|
  2. フラワードリーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

2010フラワードリーム・ジャパンカップ・ブロック代表選考会 すべて終了

全部のブロックが終了しましたので
画像自主規制を解除して公開いたします。


中国ブロック画像 フローリストやぎさん
http://picasaweb.google.com/FloristYAGI
北海道ブロック画像 旭川 四季彩 さん
http://picasaweb.google.com/shikisai87/Day#

四国と近畿ブロックは画像がありません 
Picasa等でUPされている方おしらせください。

その他 南関東・北関東・東京・東海・北陸・九州ブロック画像は
picasa
http://picasaweb.google.com/junflower879 続きを読む
  1. 2010/04/20(火) 11:27:54|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ジャパンカップ北海道ブロック代表選考会終了

ブロック代表選考会最後の北海道ブロック
札幌ファクトリーで行われました
sP1010079.jpg

会場の札幌ファクトリー

ファイナル出場者の皆様
sP1010050.jpg


北海道の皆様盛りだくさんのイベントでお疲れ様でした
また競技以外でもいろいろとご配慮いただき
誠にありがとうございました

ジャパンカップ 北海道ブロック代表選考会
代表者は以下の皆様です。

 
01-009 千草生花店  千葉 晃樹
03-014 フルール若林 若林 秀彦(←おまけ)
03-030 大麻フラワー 井瀬 準
03-159 西山生花店  山内 直人

敬称略

初めて地 期待度が高く乗り込んだわけですが
ちょいとおとなしい感じでした。

最終ブロックで競技終了ということで
Picasaアルバム(右リンクにあり)に
一応行ったところのブロック代表作品画像を公開いたしました。 続きを読む
  1. 2010/04/19(月) 21:06:06|
  2. ブロック代表選考会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

季節ハズレ

P1000679.jpg

季節はずれといいましょうか
雪だよ
北海道じゃないんだから・・。
  1. 2010/04/16(金) 12:50:42|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北海道ブロック代表選考会 18日曜日

いよいよジャパンカップブロック代表選考会も最後
北海道ブロックを残すのみとなりました
北海道では季節はずれの雪
毎年札幌ファクトリーで開催されていますが・・天候が悪いと
集まるのも大変ではないかと思います。

出場者もいつもギリギリになって集まるという話を聞いています
さて最後に残ったブロックどのような作品が出てくるのでしょうか

皆さんのご健闘をお祈りしています。
  1. 2010/04/15(木) 16:42:22|
  2. ブロック代表選考会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月13日 火曜日

4月13日は何かと申しますと
某団体の創立記念日だそうで・・別にそんなのどうでも良いことで

ついでにその日に
生まれた人を検索すると
藤田まこと 西城秀樹 萬田久子 牛島和彦

我が強く、自主性十分。
よく言えば、なんでも自分の判断で行動しようとする人です。
悪く言えば、わがままでマイペースな人と言えるでしょう。
様々な経験の中から、生きた知恵を学ぶことが上手な人です
自分と関係のある専門分野のルールを変えたいという欲求をもっています。
強気ゆえに単独で仕事をしていくことができ、長い間世間に認められないこともあります。
成功をおさめられなかった場合、拒絶されたと感じて劣等感をもちますが、
たいていは人にどう思われようと自分の選んだ道を歩み続けます。
人間的に未熟な場合は、もって生まれた自分の才能に気づかず、
極端に保守的な態度をとったり、
権力をふるいたいがために出世をめざしたりするかもしれません。

という性格らしい

あぶなくねぇ この性格(自虐

私の誕生日記念ブログでした。
各方面からお祝いのお電話・メールいただきありがとうございます
よく知っていましたね。感謝


N山よしみん様 おめでとうございます。

エイプリルフールにお誕生の横浜シニアb様 遅れましたが、おめでとうございます。
バカの日ではありません うそをついてもよい日 だまされた人のことをエイプリルフールといいます
(電話の続き)



  1. 2010/04/13(火) 16:36:40|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

東北ブロック 

東北ブロック 運営 青森の皆様お疲れ様でした

福島 密井君がファイナル1位通過ということだけ聞きました
おめでとうございます。

北竜ファイナルで落ちたそうで
フローラテープぐらいは巻けるようにネ(爆

大沼兄君も久々ですな

4月12日追記

参加者40名
ファイナル12名
代表6名

11-052パセリー菜  山本圭介
12-051花京都    堀川航
13-014下長根生花店 中嶋和浩
15-003大沼生花店  大沼尚嗣
15-098狩野生花店  狩野洋明
16-051みつい生花店 密井康一

以上の6名が東北ブロック代表者の皆さんです。



  1. 2010/04/11(日) 19:40:22|
  2. ブロック代表選考会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東北ブロック代表選考会 

DSC_0377.jpg
(画像は最終日の夜撤収お手伝いの皆さん)
インターフローラワールドカップ上海のお話はいったん終わり
忘れたころにまたこぼれ話を書ければと思います。
なぜhanabitoさんと二人で1週間以上に渡って書いていたかというと
今まではワールドカップをやっていても
皆さんがあまりにも知らされていなかった、知るすべもなかった
hanabitoさんも口に出しては言いませんでしたが
伝えることが義務みたいな感じを持っていると思います
オイラもそうです、中山佳巳の上海を伝えなきゃいけない
という気持ちがありました。(けっして行く前から調べていたクラブ栄とかではなく)
長らく付き合っていただきました皆さんありがとうございます
暇があったら速報から テイストブログ お花と食べよう上海編 ヘンティネン クミさんブログ と合わせてみてください。


さて上海特集で忘れていたわけではありません。
明日の10日 青森にて東北ブロック代表選考会が行われます
ここ数年毎年のように出向していましたが
今回は行きません、東北の皆さんとずいぶん顔見知りになったので
微妙に寂しさがあります、自分が出向したブロックの選手が
ジャパンカップで再会でき、ましてやファイナルステージで拝見することが
できるなんてうれしい限りです。

今回 福島や宮城あたりの皆さんは東京へ行くよりも時間的に
遠い場所青森ですが がんばって 行って下さい
  1. 2010/04/09(金) 19:42:13|
  2. ブロック代表選考会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

インターフローラワールドカップ上海 一応終わり

DSC_0211.jpg
上海の花店は街中にあることはあるがほとんどやっているのかわからない状態
お店に花もなく・・・上の画像は市場内でお祝いの花を製作最中
みな市場でお花を買うみたい、まだあまりギフト市場とかができていない
日本で言う30年以上前の状態
ただし需要は今後計り知れない、また一般電話を通り越して携帯電話になったり
自転車からいきなり高級車になっているように
日本が数十年かけた変化をほんの数年、数ヶ月で変化してしまう国だと
上海は特別らしい、平均月収も中国全体の3倍ぐらいということ
DSC_0386_20100409105050.jpg
栓抜きビルといわれている森ビル492m超高層ビルからの景色
420Mのビルを眼下に見る。


今回 正直 代表者を決めるグラチャンのときから
かなり大変な大会になるだろうという話は出ていました
中山佳巳に代表が決まったときはある意味
ほっとしました、担当している事務局も同じ思いだったと思います
まぁ悪いことは当たるもので予想の範囲を超えた大会になってしまったのも
事実です、結果9位ですが失礼な言い方かもしれませんが
もし他の方が代表だったらファイナルにはいけなかったと思います。
中山佳巳だから出来た 9位は立派な成績。

今回のスポンサーの一つ ダッチクリエーションから入った花は
ほとんどノーマークの検疫だったと思われ
このあたりの情報もあまりにもなさ過ぎた
また日本から上海に花を輸出している市場などもあり
これらのルートを使えば検疫4回ということも避けられたのではないかと推測している。
韓国は人海戦術で手荷物持込だったそうです。

花キューピットはインターフローラの加盟ではないことは皆さんご存知の通りで
情報量の少なさは他のアジアの国(韓国・台湾を除)と同様、
もしくはそれ以下なのはその違いなのかと思ったりしている。

インターフローラワールドカップのエントリーフィーは非常に高額
数百万単位の金額 ましてや運送費も往復だと100万は超えていく
優勝商品は日本円で約190万 エントリーフィーとたして変らない

じゃなぜ各国が代表者を出してくるのか
このブログでyoutubeでの動画をUPしているが
あれはフルーロップだったりインターフローラUKのオフィシャル。
クローズ競技会場は選手とアシスタント以外オフリミットだったのに
制作途中でのインタビュー動画なども掲載されいて
組織の代表をしっかり宣伝している、ビジネスにつなげることもできる
残念ながら今の組織にはこれがない。

競技が開始される前に各国の選手が
プレゼントを配りに来るのが慣わしでヨーロピアンカップなども
同じような挨拶が行われていると話してもらった
また選手同士は気に入った作品を作っている選手にオファーを掛けて来るそうで
みな大会の後のビジネスにつなげようと考えていると言うニュアンスだった。


国際大会とジャパンカップ
違いが多く感じられた
ワイヤー結束もそう、競技の開始や終わりもそう
またテーマの出し方もそう。
ブーケの製作方法も以前のワイヤーテクニックでは通じなくなっている

前回のワールドカップから6年たっての今回の開催
世界大会基準って言って行ってきたジャパンカップは
この6年間にガラパゴスになってしまったのか
日本独自のルールという感じになってしまったような気がした

ワールドカップの審査方法は以前は審査員が競技者の前にいてのオープン審査だったが
今回はクローズド審査の方法がとられていた
ブースでも国競技者名が隠されていたそうで(でもしっかり判ってしまう中途半端な形)
このあたりはジャパンカップのほうが公平性を保てるのではないかと思う。

今後のジャパンカップはどの方向へ行くのでしょうか


来年台北でアジアカップが開催されるそうです
アジアカップという名前の域を超える(参加国はワールドカップを超えるらしい)
ワールドワイドな参加国参加人数ということ

アジアカップにぜひとも中山よしみんに参加して欲しいと思っている








  1. 2010/04/08(木) 00:01:59|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インターフローラワールドカップ 上海8

DSC_0045.jpg
これダッチクリエーションの投票での優勝カップ


今回のインターフローラワールドカップ
事前に植物由来の物をベースに貼り付けるなど一切出来なかった
というか途中で出来なくなった、あとから考えると
たぶん主催者が検疫など考慮した為の変更だと思う
これが中山よしみんの特技というかニシキギテクスチャが禁手となった
あとから考えると・・です。

もう少しルールが細かく把握できていればと
お隣のスイスのテーブルアレンジはしっかり小さな板を貼ってあったし
まぁこのあたりの解釈はジャパンカップでもあること

ワールドカップ前にヨーロッパ勢などは中山は晒ミツマタなどで作品を作ってくる という
情報が流れていたそうだ。だから海外選手からの注目も高かった。

以前からワールドカップで検疫で引っかかることは多々あったが
ある程度現地で調達などで何とかなった、今回は・・現地での調達は
まったく無理な状況だった(市場や花店が整っていない)

今回の応援ツアーに日本代表でワールドカップに出場経験のある
中家さん高橋さんもいらっしゃっていた
きっとご自身が出場した時の事と重ねてご覧になっていたのではないかと
苦労を知っているお二方の言葉に重みがあったと感じたのは
オイラだけではないと思います。

ってなわけで
飾ったものは片付けないといけません
打ち上げの後 周りを見渡して若そうな皆さんで
お片づけです
DSC_0374.jpg
実はこの片付けが結構おいしかったりする
オイラは中山さんの試作段階での作品
ニシキギ貼ったバージョンと規定が変更になってのバージョンはすでに見ていた、撤収を
手伝うことでメカニックなどが良く分かる、ちょっとした工夫がね。

その模様はお花とはなそうをかたそうをご覧ください。
続きを読む
  1. 2010/04/08(木) 00:00:01|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

インターフローラワールドカップ 上海8

DSC_0257_20100406200243.jpg
宿泊していたホテルで結婚式が行われていた
そういえば前日 上海市内の
DSC_0219.jpg
花市場でこのようなアーチや卓上花と思われる花やブーケを作っている
市場内花屋がいくつかあった・・
どうやら28日とか18日とか8日 8が付く日は日本でいう大安吉日に当たるようで
最終日のレストランでも披露宴が行われていた
結婚披露宴もそこそこ200万円ぐらいかかるみたい
文化大革命で寺院とか壊されているので
神前とか仏前とかで結婚式を挙げるというより披露宴重視みたいなこと聞きました
日本式のプロデュース会社も結構行っているので日本式の結婚披露宴も一部で増えてきているそうです。
あくまでも聞いた話

万博を前に日本のテレビでも上海事情が取り上げられているが
お見合いというか結婚相手探しは親の仕事のようで
大変みたい、マンションは必修で車なども条件に挙げられているみたい。
80年代に生まれている子達は新人類と呼ばれているようで
一人っ子政策などで大切に育てられたということらしい
今回の通訳ボランティアの子達は80年代後半から90年代生まれで
友達の誕生日パーティーなどで朝までクラブとかで遊ぶって言っていた
まったく日本と変わらないから笑えた。

街中ではちょっとしたことで反日感情って結構感じられたけど
この子たちは逆に日本のカルチャーは大好きって話していた。

さてさて ファイナル競技アレンジの

花材リスト


アンスリュウム 23本ミックス
アナナス 9本
芍薬 10本
赤グラジオラス; 5本
ピンクバラ 5本
赤バラ 10本
黄色バラ10本
ヘリコニア 3本
竹ナチュラル(細め)20本
黒着色竹大きめ; 5本

10bricksはオアシス


スティールグラス; 2束
雲竜柳; 5本(5本もなかった気がします大きめ2本ぐらい)
ヤマシダ; 10枚
フェルム; 6 (これがわからない 不明)
ミリオンバンブー; 9本
フィロデンドロンは、2束 そのうち1束がLもう一束S
花器黒
自転車の車輪2個
提灯


なんだか本数中途半端な気がしますが きっと使える花材を人数で割ったら
こうなった的な予感です。
  1. 2010/04/07(水) 00:00:01|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

13回インターフローラ ワールドカップ 上海 7

DSC_0371.jpg

夕暮れの外灘(ワイタン)1842年南京条約を受け開港した上海にイギリスか租界(居留地)を
設置したのが始まり、外観はとても中国とは思えず
(上海は地域で租界があり中国にいながら異国情緒があります) 
洋館 歴史的建造物が立ち並ぶ地区
インターフローラワールドカップの会場、浦東(プトン)は対岸。
DSC_0309.jpg
画像が上海のシンボル的使われ方している
東方明珠塔(テレビ等頂上のアンテナまで468m) このすぐ脇が会場、しかしなんで
こんな建物作っちゃったんだろう・・・。

DSC_0375.jpg

さていよいよファイナル競技のアレンジです。
これまでの競技のおさらい
1、持ち込み作品 デザイナーズチョイス 
2、サプライズアレンジ
3、テーブルアレンジ
4、ブーケ
ここまでが予選20名で行った、ここからファイナル10名、
ステージ競技
5、花束
6、アレンジ

さてファイナル アレンジ競技の話

出てきたものは黒い大きめな器、竹、自転車の車輪、赤い傘、
横浜中華街で良く見る赤い提灯

ああこれ戦意喪失するよな 自転車の車輪に赤い傘と提灯だもん

テーマは(ヘンティネン クミさんのブログより引用)
*****************************************************************************************
中国の過去から現在までの遍歴を、すべての花材またはその中のいくつかのものを組み合わせて、
ドラマティックなフリースタンディングデザインでクリエイティブに制作します。
中国の、素晴らしく裕福で歴史的な出来事と偉大な精神の遍歴が、あなたのデザインの中に
映し出されるようにデザインしてください。
*****************************************************************************************
長いテーマですがこれのほうが審査しやすいですね
今後の参考になりました

さて競技は・・
皆さんテーブルの下で作業していますので
何やってんだかステージまで遠くて判りません
ただ黒いゴミ袋を皆さん手にしています
後で中山さんに聞いたら アレンジに使用する器は鉢で底に穴があり
水が漏れると減点になると言われていたそうですが、養生するビニールシートなどは
一切なかったのでゴミ袋を使っていたそうです。

ついでにヘンティネン クミさんのブログに
花材リストが載っていますが スポンジが4本だけだったようで
あのおきな器ですので皆さん段ボールなど丸めたりして
固定するようにしていたようです。

中山氏が赤い提灯を広げ出したときは
それ使うの・・って周りで声が出ていましたが
結局使わなかったようです。

中山氏 ファイナル競技 ワーク1 花束は9位 ワーク2 のアレンジ競技は2位


競技者本人の談
よしみん テイストブログ


  1. 2010/04/06(火) 00:00:01|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

インターフローラ ワールドカップ 上海

最終日ファイナルで急遽中山氏の通訳を勤めた
ヘンティネン クミさんがファイナルの様子をブログに書いてくれていますので
ファイナルの様子 お題や花材などは

http://linoka.jugem.jp/こちらをご覧ください。
ヘンティネン クミさん彼女は凄く国際的な女性です
今回の優勝者や出場者はほとんどご存知・・さすがです。


中山佳巳テイストブログサプライズアレンジ 5

上海ワールドカップ観戦記 お花とはなそう食べよう

続きを読む
  1. 2010/04/05(月) 14:47:22|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インターフローラ ワールドカップ上海 箸休め

上海でおみやげで購入したひとつ
プリッツ 北京ダック味
P10800501.jpg
ちょいと画像はいじくっています
これ香りが八角 香辛料の香り
上海の町の香りというとこの八角の香りですね
よく日本の香りというと醤油や魚の匂いといわれているらしいですが
上海はまさしく八角の香り
コンビニなどに入ってもこの香りがします
ポッキーもい色々なフレーバーが売っていました。
某事務局むら子は大人買いしていました

街中でhanabitoさん事務局むら子と購入した
パイナップル
DSC_0261.jpg
おばちゃんが芸術的スパイラルで皮むいてくれます

その横でおとうちゃんが注文があってからサトウキビを皮むいています
DSC_0263_20100403200802.jpg
おやつみたいな感じで買っていくそうです
サトウキビも買っておけばよかった・・。
DSC_0264.jpg
こんな感じで店前において売っています。


  1. 2010/04/05(月) 00:00:01|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

13th Interflora WorldCup Shanghai インプレ5

DSC_0271.jpg
この子達みんな上海の通訳ボランティア 学生さんです
この子達はこの後上海万博にもボランティアで借り出されるそうです。
中山さんの右隣り某事務局のうっちーが 「お~い ドラえもん」って呼ぶので
本人になんでドラえもんなのよ?と聞いたら
ドラえもんが大好きということでドラえもんと呼ばれたらしいです
本名は 関と書いて・・・なんて読むんだっけ?
きっと彼女たち 日本人のおやじにいろいろと吹き込まれたネタを
上海万博で披露してくれるのではないかと期待しています(謎


ファイナル進出で喜びの
アシスタント平井君 彼は大変だったと思いますホントお疲れさまでした
DSC_0288.jpg

さて10位でファイナリストになった中山さん
いよいよファイナルに臨みます
DSC_0361.jpg
ファイナル会場はこんな感じ
ファイナルステージ前にショーの為のモデルさんがウォーキングするエリアがステージの3倍ぐらいあって
ステージまで非常に遠くに感じました、近くにあるモニター越しでしか良く見えません
後ろでは テーハミング コールが聞こえてきています。
プチサッカーの応援の様相ですが・・・・。

さて日本応援団は・・席を横一列で指定されていて
いまいちまとまりがありませんが 日の丸振っての応援です。
中山~って言いにくいし・・しょうがないので 「よしみ~ん!」コールです。
DSC_0308.jpg
皆で寄せ書きした横断幕も一番後ろで掲げていました。

第一作品 花束 です
ここからは画像ありません

テーマは「羽ばたく中国」とか「鳥が云々」って感じだったのか
英語が聞き取れずほとんど憶測です(笑
選手はステージ中央に集められ
テーマ説明などが行われます、中山氏にはHenttinen kumiさんが急遽通訳につき
韓国のChangさんにも通訳がついています
後からの話ですが テーマや規定など微妙なところは
韓国の通訳さんと二人で確認しあったそうです。
花材と資材が入ったダンボールが選手の元に運ばれ
そこから10分の事前準備が始まります
長さを切る事はNGで葉などを事前に取ることは許されていたということでしたが
しっかり切っている選手もいましたが・・

ローリングスタートのようにいつの間にか競技が開始され
ブロンズネットが資材にあり選手は葉などをネットに編みこんでいる画像が
映し出されています
花材量が多く苦労している感じが伝わります。
用意されている花器は ガラスのシリンダーで直径が20センチ以上ある様に見えました
花器に見合うボリューム感にするため各選手大きめの花束です

スイスのYvonneは葉物を編みこんだネットを筒状にしてその中に
花を落とし込んで制作しています

フランスの選手はテープで巻きつけながら花束を作っています

中山氏談 「久々に手で持ちきれない花束の太さだった」 というボリューム感です

紐で結束していたのはたぶん中山氏ともう一方ぐらいだと思います
あとの方はほとんどワイヤー結束もしくはテープでの巻きつけで
仕上げています。
以前東京大会のときにフランスの方がテープを使用していたのは
知っていますが、国内花束競技は紐結束がマストなのでワイヤー結束が多いのには
驚きました、当然のことながら茎は潰れない方法を取っているみたいですが
出来上がった作品を見ることも出来ず、そのあたりは確認取れていません

優勝したノルウェーのSteinは競技テーブルに シルバーとゴールドのキティちゃんを
置いて大きなラウンドのハンドタイドブーケをやはりワイヤーで結束していました。

正直会場から見ていてもあまりにも遠すぎてどの作品が良いのか見当がつきません

ジャパンカップと比べると
選手がステージ上で花材チェックや事前準備を行う
テーマの発表はステージ上で発表しステージ上で簡単なオリエン
花を運ぶのは自分のアシスタント
競技終了時にまだ花触ってる方はもいる。


インターフローラUKがUPしているYouTube






続きを読む
  1. 2010/04/04(日) 00:00:10|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

13th Interflora WorldCup Shanghai インプレ4

DSC_0311.jpg
バッタ物が微妙に独自に動き出してある意味
オリジナルって感じに見えて来るから不思議です。
DSC_0310.jpg
顔がやはりチャイニーズ。

通訳ボランティアの大学生に流行とか聞いたら
クラブとかで朝まで遊んだり、日本の雑誌はマストでファッションなどは
日本と変わりません、上海の子たちはスタイルもよくカッコイイです。
タレントで人気は今は倖田來未とか東方神起
上海の流入人口は2000万人オーバーといわれています
東京より大都会です。

さて第4競技のブーケ

テーマがA bridal bouquet on the theme ' Oriental Petal'
だったと思ったんですが
これオイラ見間違えなのか
本当は Oriental Pearl  オフィシャルサイトからコピペしたと思うんですが
いつの間にか PetalがPearlになっていました
N山さんに聞いたら Oriental Pearl だったと・・。
それでオリエンタルパールってどういう意味に解釈したと聞いたら
宝石というようなニュアンスということでした。

DSC_0356.jpg
スエーデンのjohanもまさしく宝石箱

われらが中山佳巳氏
ブーケ花材を検疫で失い 出来上がった作品は 上海に行く前に聞いていたものと
かなりイメージが違いました
元々ブーケ競技はかなり規定変更が繰り返されました
検疫を恐れた主催側が植物由来の素材の事前貼り付けを禁止し
ブーケ競技前の事前準備時間は30分としていました
それが当日の抗議によりブーケ事前準備は競技期間中だったらOKということに変更に
なりました。国内で30分で事前準備できる作品にデザイン変更し
持ち込んだ意味がまったくなくなりました。
まぁ詳しくはテイストブログに書かれると思います。

このブーケ競技の後 アシスタントをやっていた平井君が興奮気味に
教えてくれました
ブーケ製作にはワイヤー一部のみであとはホットメルト(高温グルー)を使っていたそうです
生の花をグルーガンで止めていくというのは抵抗がありますが

その後聞いた話で タイムイズマネー 長い時間かけてワイヤーリングするより
効率的でフロリストワークにあっているという評価だそうです。
ただブーケは皆さん重たいそうでまたハンドルが付いたものは
ほとんど見かけませんでした。
軽く仕上げる物が良いまたは持ちやすいものが良いとされる日本とずいぶん考え方が違います。
ただこれがワールドカップの基準と考えると
どうなんでしょ 競技規定を作り直さないといけませんね。

競技全般に評価が高いのは オリジナルなテクニックとか
独創性というところのようです。
4_1_item4_youni(4).jpg
評価が高かったフィンランドJouniのブーケ

当事者の心境はテイストブログ 続きを読む
  1. 2010/04/03(土) 00:00:21|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

インターフローラワールドカップ上海 インプレ3

DSC_0030.jpg
上海のビールで有名なのは青島ビール コンビニあたりで5元ぐらいスパードライは8.5元(130円ぐらい)
ウーロン茶は見慣れたサントリーのウーロン茶が普通に売っています
ただし加糖(微糖と書いてある)無糖
DSC_0259_20100401144427.jpg
観光客が行かない街中の食堂は20元も出せば3人でご飯食べられます。

さて第三競技のテーブルアレンジ  Green Tea for Two
日本で言う テーブルデコレーション ですね
テーブルが用意されていてそれを使うって聞いていたんですが
使っている方いなかったような・・気がします。

中山よしみん ここでも捨てられた花材が響いてきます
ここで使う花を ブーケに流用しなければならず、黄色までのグラデーションが
花材流用によって少し足りない部分が出てきていました
ブースが狭く全体を見れない中山さん、そこに会場整理の人に動けといわれながらも
陣取った日坂さんが全体をみてフォローを入れていました
作品は良かったです、テーブルアレンジ部門5位
シリコンで作った蓮がエキゾチックな感じで赤から下に行くに従い
オレンジ 黄色とグラデーションがかかります。

個人的に気になったのは
ドイツのBjorn
第一作品の花使いが個人的に好きで
相乗効果がありバランスというかフォルムの作りや
花使いも好みでした。
3_1_item3_bjorn(6).jpg

後はイギリスのNeil
彼の作品の黄色とピンクに着色されたワイヤーの使い方というか
3_1_item3_neil(18).jpg
効果的な使い方が面白かったです、メカニックは普通に
スポンジとサブにグラスチューブ併用でした。

あとは土台で台湾のWangさん
水引と紙なんでしょうかかなり細かなテクスチャが表現されて
近くでよく見たかったです。
3_1_item3_wang(17).jpg
いかにも東洋というかオリエンタルの感じです。

花の色をうまく利用したというか
クロスとの合わせ方が単純に綺麗と思ったのは
フィンランドのjouni
3_1_item3_youni(3).jpg

中山さんもそうでしたが
紫やピンクに赤というような色あわせが
オリエンタルというイメージなんでしょう
  1. 2010/04/02(金) 00:00:00|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

13the Interflora WorldCup Shanghai インプレ2

DSC_0014.jpg
上海の高速道路から見えた・・ 某大田市場かと思った
DSC_0080.jpg
こんな距離感で競技が行われています
それにしても狭い


N山さんが ブログを書き始めましたので
テイストブログ
をご覧ください。

食べ物やら生活の様子は
お花と話そう 特別編 お花と食べようをご覧ください。

さて第二競技の Shanghai Tang
これはサプライズ競技
紙袋が入っていると思いますが これ上海の高級ブランド店の袋
もともとの御題は このお店の商品の売り上げをUPするためディスプレイアレンジ
この紙袋を使って というように 中山氏には微妙な伝わり方をしたらしいですが・・・

ここでの評価は非常に悪かった
まぁ競技時間も間違えて伝わりテーマも微妙な伝わり方をしています
そしてその前の検疫トラブル
すべてがマイナス要因になったようです。

この辺りはジャパンカップと同じで
与えられた花材資材をどのように自分らしさを出しているのかが評価されている感じでした
普通にアレンジしちゃうと思い切り評価が下がります。
実際はあまりの人というか狭さでよく見えなかったというのが現実です(笑



ウエルカムパーティーでのファイナリスト発表の様子
ここも狭かった 食べ物少なかった
  1. 2010/04/01(木) 13:59:20|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。