Florist Tips! Blog フローリストチップス! 2008年12月

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一年間お疲れ様でした

何ゆえかシーズンオフは個人的日記になってしまう
そうなんです、ネタがないときはたわごとになってしまいます
このブログちょうど一年たちます
この一年変化に富んだ一年でした

ジャパンカップについて言えば
来年より東京有明ビックサイト固定開催となります。
ともあれ初年度は他のフロコン勝者が試験的に招聘されて
初めてジャパンカップに他団体が参加することになるでしょう
経済情勢を考えれば隔年開催などもいつかは検討されるかも知れません。
ひょっとしたらジャパンカップは国際大会となるのかも知れません
世の中それだけ変化が激しくなっています。

ひとつだけいえることは
花を売るという職業についている人が参加する
競技会はなくしてはいけないと思っています。
見栄を張らず時代にあった競技会にして
継続していかなければならないと思っています。


年が明けてすぐに東北ブロックが始まります
今回は持ち込み アレンジメント作品です
5年ぶりのアレンジメントだと思います
どういう解釈のアレンジが出てくるのか楽しみにしています。


一年間お付き合いいただきありがとうございました
良い年をお迎えください。
_DSC0113.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 20:48:39|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

年末あとわずか

皆様売り上げはいかがだったでしょうか?

ホームセンターの広告見ていて
質はわからないですが安いなぁと感じていました
実は地元周辺のホームセンター 納品は
市場が行っています、ホホームセンターの売り場は
うちの店よりも広い面積で組んである花から単品パッケージなど下手な花店より
豊富にあります、シンビ4本立ち3980円3本立ち2980円などや
999円やら1000円台の迎春アレンジなど
市場価格に近い物が結構あったりします。
ホームセンターなどは粗利2割確保ということを聞きますが
市場が直接入れないと難しい金額です

今後市場法改正で市場がパッケージを組み
量販店へ流すパターンがどんどん増えてくるでしょう
地方でパッケージを主力にしている花店など
太刀打ちできなくなります。

今後専門店はどうあるべきなのでしょうか
またわれわれが属しているいくつかの通信配達組織の
行く末はどうなるのでしょうか?

今日来店したかたで
2つのアレンじで迷っている方がいました
アレンジはともに松が一本いけてあり
一方はボケともう一方は梅といけてあるシンプルなものです

ひとつの松は白寿という松 もうひとつは寿松
ともに竹筒に松のイ名前を書いて水引で枝にかけてあります
見た目変わりませんが金額は1000円違います

お客様はボリュームのある寿松を選びましたが
お包みしている間に 松の説明をしていました
ともに良い松ですが 個人的には白寿のほうが
短葉で好きな松です、ちょいウンチクを述べていたところ
高い白寿に変更になってしまいました
些細なことですが花のウンチクを述べるのも専門店の仕ごとかなと
ついでにもう少し知識を増やさないといけないかなと思うしだいでして・・・

あと一日がんばりましょう。
_DSC0109.jpg










  1. 2008/12/30(火) 22:12:18|
  2. 季節行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲龍梅

毎年雲龍梅をLMSとあわせて80本ほど仕入れる
結構高額ためちょいと躊躇するのですが
うちの売り方だとこのあたりは必要品になります。

某掲示板でご指摘のとおりお暇なお店なんで
それゆえにこのところ毎日ブログ書いてられます(笑

ちなみに使うところは こんな感じだったり
_DSC0102.jpg

お店売りのアレンジは
_DSC0112.jpg
こんな感じで作ったりしています。
ちなみにこのアレンジ 宅配で明日出荷します

今日あたりから
昨年販売させていただいたアレンジの花器が
お店に戻ってきています
うちでは陶器の花器は来年持ってきてください。と販売するときに
お声がけしています

_DSC0105.jpg
このアレンジ破魔矢と水引、花器はお客さんのお持込です。
大事に1年間持っていてくださる、ありがたいことです。


  1. 2008/12/28(日) 21:05:53|
  2. 季節行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鏡餅 お供え餅飾り方その2

今日飾った2個
前回の海老はここでは使っていません。
先方用意のデカイ伊勢えび 身はありませんでした

_DSC0085.jpg

普通は鏡餅といいますが
うちでは飾り方を教えていただいた東京下町の親方が「お供え餅」としか
いわなかったので御供え餅と呼んでいます。

お供え餅飾り方などいろいろと調べているうちに・・・
鏡餅は元来、年神様へのお供えとした餅,
「三種の神器」の「鏡・玉・剣」を表しているそうで
「鏡が餅」・「蜜柑(だいだい)が玉」・「干し柿が剣」を表し、
餅を重ねているのは「重ね重ね」と願う気持ちを込めているということです。
(いろいろなところから引用)


それで床の間とかに飾るという習慣が室町時代あたりと推測されているそうで
(室町時代に床の間の建築様式ができた)
武家で床の間に鎧兜を置き具足餅として飾ったということも記載されています。

もともと神事だったことが正月にはなくてはならないものになったようですね。

後は時代を超えることで縁起物集めて装飾的な感じになったんだと
勝手に推測。

使うものはあまりにも縁起物こじつけ集め(笑 の感じですが
それが日本の文化です。

ユズリハ=冬でも落葉しないで新芽が出てくるので継承という縁起

橙=木から落ちずに大きく実りが育つことにあやかり、
「代々(橙)家が大きく栄えるように」と願う縁起物

御幣(ごへい)=四手(しで)四方に大きく手を広げて繁盛を願う。紅白の赤は魔よけを意味する。

海老=腰が曲がるまでの長寿を願う。具足海老の別名もあり、躍進の象徴とか

昆布(こぶ)=その呼び名から「よろこぶ」を表す。子供が生まれる 子生とか
北海道で取れるので夷子布と書いてえびすめ えびすさんで福がさずかるなどあります。

裏白(うらじろ=シダ)古い葉とともに新しい葉が次第(シダい)に伸びていくので、久しく栄えるという縁起を担ぐもの。また裏が白ということで心に裏がない

扇・末広(すえひろ)=文字通り、末広がりに、末永く繁盛していくことを願うもの。

四方紅(しほうべに)=鏡餅を乗せる色紙。四方を紅で縁取ることで「天地四方」を排し災いを払い、繁盛を祈るもの。うちでは奉書紙を使っています、昔の公式文書とか現在でも
儀礼に使う紙ですね。

ということらしい

神事を考えると 地鎮祭とかで三宝に
御神酒や野菜類とか魚介類を御供えするのをご存知かと思いますが
その流れでこれらのものを飾る地域もあるそうです。

_DSC0086.jpg

ちなみにうちは干し柿を8個付けます
本当は10個つけるらしいですが
10個付けると重たいしバランスが非常に悪いので
末広がりの八個です。








  1. 2008/12/27(土) 21:50:15|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お供え餅

花屋さんの仕事から少し離れるかも知れませんが・・・
お供え餅(鏡餅)の飾りを頼まれます
ほんの数箇所程度ですが ちょいと手間仕事です。

お江戸辺りでは鳶の親方が飾ります、老舗の花屋さんなども
飾りを頼まれると思います。

11月の後半ぐらいから浅草辺りに市が立ったりして
それ専門の飾りが売られています。
s-P1070015.jpg
上の画像は福袋 中身は麦が包まれています
水引飾りと小さいのは浅草で購入して大きいのは作ります
巻物と干し柿・橙の上に飾る物です。

s-P1070016.jpg
飾り海老 お飾り用に塩茹でされて腐らない伊勢海老
色が鮮やかなのでフェイクぽく見えますが 本物です
結構高いですね。今回飾る内2ヶ所は本物をうちが調達して
後は先方用意の伊勢海老やらフェイクを使います。
この右の海老で2升の餅 左で3升です。
ちなみに鮑は使いません

飾り方はそれぞれで
先方に合わせて飾りつけします。

って言う訳で本日は下作り仕事中



  1. 2008/12/26(金) 22:28:03|
  2. 季節行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この時期参考になる 松の話し

いつもこの時期になると お花とはなそう!を参考にして
松の種類やら説明を店に張り出す準備をします。

元々はカラゲ松はなんでカラゲと呼ばれるようになったのか
うちのほうは 仏花束に松が入っていると
仏壇やらお墓に飾れないって拒絶する方(笑) が、いたために
説明した方が良いと思ったのがきっかけで
張り出すようになりました。



売っている側が何も知識も無く
流してしまえば花を飾る文化が薄れていきます。

皆さんも参考にどうぞ。
  1. 2008/12/25(木) 09:52:29|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Merry Christmas!

s-P1060890.jpg
クリスマスイブはおかげ様でそこそこ忙しかったです。
一応うちではクリスマスまでは正月物をお店に一切出さない主義


といいつつ いきなり 小松の親分さん登場。
某仲卸の毎年恒例行事
今年はしっかりと仕事やって来ました
(去年はただの切り抜きだったんで)

まぁ品名の小枝松 の枝を今年は隠し忘れてきたのはご愛嬌でお許しを。


という事で 皆さん メリークリスマス!

  1. 2008/12/24(水) 20:33:57|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なんだかね

最終組千両市の皆さん千両ガツンと仕入れましたか
相場見ていると
ああぁ どこもやっぱりって感じですね

ここまで来ると 不安だけが付きまといます

よくネットの販売を見ていると
なんでこんなの売れるの?という????がつきます
お花でも うちの方が良いって思う方多いのではないでしょうか

あれ 実は売り方 広告です
ネット販売の場合はいかにクイックしてくれるかというのが勝負ですね
ショッピングモール(楽天・ヤフーなど)は
おおむね数十万の広告を出さないと
売れません・・というか知ることもできません。
あと俗に言うSEO対策とかです。

まぁ広告費から考えると仕入れもしっかり押さえないといけません


後はお店のつくりです
たとえばお正月のアレンジを売ろうとすると
「七福神や縁起が良い・・・アイテム」とのコピーとそれぞれの
アイテム画像UPです
アイテムっていったってお正月ピックのアップ画像。

商品はいたってベタな感じ ベタでいかないと万人に受けません(笑

実店舗でも同じことなんではないかと
なぜかって 879さんから来る注文が市内→市内ということが多くなりまして
今度はチラシでも入れてみるかって考えた次第で。

_DSC0071.jpg
ケーキ屋かい!

ベタな温度で色が変わるバラはこうなりました
_DSC0073.jpg
プリザと違いがわかんないっうの




  1. 2008/12/22(月) 21:37:25|
  2. 地区予選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手抜きのクリスマス

s-P1070007.jpg
いつの頃かクリスマス前になるとキャンドルを灯していた
かれこれ15年ぐらいになるか・・・
そもそもキャンドルアレンジを売るために灯していた

数年前までクリスマスイブとその前の日は
スタッフ全員ジャケット着用が義務だった
_DSC0286.jpg
毎年新しいクリスマス商品を考えていた
去年と今年、さぼった
s-P1070003.jpg
昨年とほぼ同じ・・
毎年いらっしゃる数人のお客さんに
これ去年、これその前に送った・・・今年は他に無いのかと同じこと
言われてしまった
新たな商品、低価格は予算に合わなかった。

今年はキャンドルアレンジも作らずキャンドルの火だけを灯していた・・情けない。

自己反省。

まだ時間はあるから作るよ~だ。







  1. 2008/12/21(日) 20:44:46|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新サボっていたわけでは・・

ないです。
ブログの微妙な間隔は出向日とその後2日あたりは書き込んでいないんですね
書いてよいものなのか判断誤りますので(笑

夏に行われる ジャパンカップの概要をようやく聞かされました
業界挙げてわいわいやる所でジャパンカップもやりましょう(ソフトな書き方)という
ことです。
色々と巷で言われている オープン化という部分については
今のところ 限定オープン化というか それに向けての検証という位置づけですね。
詳しくは書けませんが オープン化というのは表現が明らかに違うことだけ
付け加えておきます。

地区予選ですが・・微妙な感じですね
決定は上の方々がすると思いますが
何かの代替的な意見もあります。
地区予選はいらないという意見と今まで店主止まりだった
参加がスタッフが参加できる良い機会を与えたという意見
賛否両論です。

年末仕入れ不安ばかりですが
なんとか頑張っていきましょ。
_DSC0331_convert_20081218195747.jpg





  1. 2008/12/18(木) 19:59:50|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気にしているかぃ

売れない理由 ってググって見ると
236万件のヒット
世の中これだけ解雇解雇とアナウンスされると
誰しも不安になります。
ついでに正月物の相場低迷が余計に不安を煽ります。

image0378.jpg
その昔、うちではクリスマスリースを100個程度作っていました
今は・・・1/10ぐらいです。
ただこの1/10の数は昔からずっと頼んでいただける方々。

物を売るには
WHEN(いつ)、WHERE(どこで)、WHO(誰に)、WHAT(この商品を)、WHICH(他社商品との違いを明確にして)、HOW(どのようにして売るのか
とかよく言われます
今まで 普通に店に花を置いて売ってきたつけが回って来ています。

もう一度見直しです。

ついでにジャパンカップ
これやはり先輩達が築き上げた花キューピットの宝ではないでしょうか?
コンテストやったら面白い・・というピュアな感覚を忘れてはいけないのかなと。

皆さんはどう思います?
要らない?

  1. 2008/12/14(日) 21:06:11|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

造花・・・?

最近カラードローズ 色を染めたたり吹きつけたりしたバラが
やたらと多いですね
古くはカーネーション染めたり 最近ではベンデラレインボーやら
ベンデラブルー、ついでにインクジェットで文字をプリントした物
蓄光剤をつけた暗くなって光るイルミネーションローズなど

temp_rose3.jpg
このバラもそうなんです
temp_rose2.jpg
なんとなく上の画像より白くないですか
temp_rose1.jpg
これ 温度により色が変る バラ
画像は息吹きかけて無理やり色を変えたところ
ちなみに21度~25℃がブルー
21度以下がパープル
25度以上が白になるそうで
お店では紫でずーといます(寒いんで)

プリザもなんだかんだ言って一般には支持されていますし
なんとなく切花が造花に近寄っているのかなって気がします

「造花みたいに綺麗ね」というわけのわかんない例えに違和感を
感じる花店も多いかと思います

割り切って使って見るのもよし
否定するのもよし

でもこれ高過ぎです。
  1. 2008/12/09(火) 21:04:30|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

埼玉青年部主催のWebコンテスト

saitama-top.gif
埼玉青年部さんがネット上で作品コンテストをやっています。
実はこの手のコンテストやりたかったんですよ
いずれは牛タンちゃんが考えてくれると思いますが(笑

さてこの埼玉青年部主催のコンテストなんですが
割と昔からこのような動きがあったようで(知りませんでした・・・)

「そこでこの度、ネットの普及にあわせ初の試みであるWEBコンテストを実施することとなりました。このコンテストに賛同いただけた平均年齢34歳、24名のフローリスト達が普段より店頭で販売しているアレンジメントや花束をご覧いただき、お客様のニーズに合わせた商品開発に生かせればと願っています。 」
このような説明がありました

実はこの2つ下のレスでついつい突っ込んでしまい

もったいないので新たな書き込みにしました。

ここでオイラが言いたいのは 商品コンテストであり
青年部が内部で盛り上げようという目的
ついでに埼玉県内限定の出品者です。

これ毎年といわず 例えば今回がクリスマスです
次は母の日 など物日に合わせてやっていただけたら
かなりの宣伝効果があるのではないでしょうか
当然出した作品は責任もって店で売るなり
モールで売るなりしなければなりません。

だから 作品と制作者を晒してコンテストをすべきではないかと
考えています。
審査員は一般の方です
名前を出して応援してもらえば良いわけで
立体的な現物作品をお店にPOP付き価格付きで
ついでにQRコードで読み取ってもらい
投票してもらえれば良いわけです。

ってえらそうなこと書いてごめんネ
埼玉としあきさん。
あなたのモーションは立派です。各地区に広まると
スゲー面白いことになりそうです。
提携できる地区があったら地場産特産賞品提供してもらったりできるしね

頑張れ埼玉青年部←そろそろ青年部って名前辞めちゃて
青年部が普通に組織動かしても良いのでは?



  1. 2008/12/08(月) 19:58:42|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本田F1撤退・・

22308600_1649582676s.jpg
ホンダのF1撤退のニュースが流れていた
あまり驚きでもなく 今の世の中
当然といったら当然なのかも知れない
1000人規模での期間労働者の解雇を行っておきながら
F1を続ける・・・費用対効果などと言ってられない
一般的に経営者だったら当りまえのことだと思う。

ただなんとなく疑問なのは
ホンダはレースで売ってきたということ
レースのスピリットはホンダの心 とか DNA 云々
散々煽っておいて 社員もF1に自社のプライドを持っているし
辞めるはちょいとないんじゃないかと
もしトップ争いをしていたら 辞めるって言ったかどうか


なんとなく置かれている状況が似ている感じの
ジャパンカップ
オーバーラップしてしまいました。
  1. 2008/12/06(土) 15:43:42|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

頑張った人が

西は松市も始まり 師走の仕入れは皆さんどうなんでしょ?
売ろうと考えるとヤバイよって話しを耳にしますが・・悲

地区予選が終わり 次はブロックの下準備の調整をしている段階です。


地区予選ですが
ちょいと作品感想などを
概ね予選通過している作品は ラウンドの形に
雪柳またはスチールグラスなどが伸びて
デルフィは極限まで花を取られツンと出ている
数本のバラが長めに出ている そんな感じでした。
ただ責めることはできないです
審査票から考えると普通にラウンド作ってライン出せば
通過します。
中には葉の付いたままの雪柳がフレームで組まれて(当然水は頂け無い状態)
アスパラナナスも葉付きで巻いてあったり(これも水は頂けない)
花屋の作る花束です

なんとなく考えさせられました。

テストとして何人かの審査員さんに本当にブロック出しても良いと思われる花束は
どれぐらい?と聞いたと以前の記事に書いたことがあります
概ね参加者2割程度 これ作品を見慣れた競技員に聞いても
同じ程度の割合です。

ついでに予選通過者の発表はインナー向けのみです
それも見に行かないと見れません
アウターにはまったく発表無しです
きっとジャパンカップ終了しても一部業界紙に載るだけで
外の方は知らないままです。
競技関係に携わって
莫大な費用と無償労働力使いただやっている・・
最初の目標も未だに達成できていません。

せめて頑張った人の名前ググって公式HPにヒットするようにしなければ
ならないと思っています。




  1. 2008/12/04(木) 20:51:18|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

明日で地区予選 終了 ご意見用

地区予選12月2日で終了です。
屈託の無い意見お待ちしております。

ブロック皮切りは年明け1月下旬東北からです
内容は今月の会議で決定すると思います。

  1. 2008/12/01(月) 20:07:14|
  2. 地区予選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生産者さんとコミュ

生産者さんの顔知っていますか?
知りたいと思いませんか

とあるきっかけで 生産者さんの仲間と会う機会があって
それからその生産者さんたちの花を意識して買うようになりました。
バラ、サンダーソニア、ガーベラ、ブラックベリーなどなど

またミクシィで知り合ったユリの生産者さんから
色々と教えてもらって良い勉強になったりします
この方のユリ 出荷している市場が違うので購入するの
仲卸経由で大変でしたが 箱に魅惑のチキルームさん(HNですよもちろん)へって
書いてあって 笑いました。

それで皆さん個選なんですが
こだわりがあるんですよ
そのこだわりを1枚のタグに書いてもらって
それを花につけて売る、これをしてもらっているのが
北海道でマルコやアスカ、ちびまるこを作っている生産者さん
ある意味ブランドタグなんですよね
店のスタッフもお客さんに説明しやすい様で・・・。

お店側も、もっと生産者さんのこと知らなければならないのですが
知るすべが箱しか無いんですよね

もし箱に 「ごめんちょっと緩切りだけど持つよっ」て 入っていたら
なんか嬉しくなっちゃうけどな。


明日は公務出張でございます。(泣





  1. 2008/12/01(月) 19:59:56|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。