Florist Tips! Blog フローリストチップス! 2008年11月

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花は無くなり・・・

最近産地囲い込みという言葉を良く聞きますね
この不況と重油高
花が売れない&花を作るのにコスト高
生産者さんが少なくなる・・・欲しい時(売りたいとき)に花が無い
だから産地を今のうちに押えるってことなんですが・・。

うちはスタンダードバラをご近所の生産者さんから
5品種ほど直接購入しています
金額は・・・たぶん皆さんが聞いたら
バカじゃないのと思う単価です。
高いと思いますが生産者さんがこれくらい必要という数字
お互いに評価した結果の単価です。

ただそれでも今の現状から考えると
ちょいとヤバイという状況になっています
年末までは何とか、でも年明けから出荷がきつくなるそうです。
油を炊くのを絞るってことで・・・苦しいそうです
そんな話を昨晩していました
偶然ですがお花と話そうはいこち15-015(ここはpass必要)
この二つのblogに同じようなことが書かれています。

市場で生産者殺すのか ってことば
よく聞くようになりましたが 実際に始まってしまっています

花店もそんな・・・うちもキツイ という話しになります
実際廃業も出てきています。

互いによく理解する
言葉では簡単です
生産者さんと花店の間には市場があります
ただ市場に伝えても生産者さんへは伝わりません
また花店へは伝わりません
まずはできることをお互いにするしかありません。


スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 10:41:30|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう1つ

_DSC0285.jpg

もう1つは
出たい人だけ出る競技会
ジャパンカップは予選なしで普通にジャパンカップ持込作品から開始

地区予選やらブロック予選など一切しない
ついでに真のジャパンカップにしたかったら
誰でも参加できるってことで
全国に募集かけるのみ。

通常オープンコンペだとこの方式

会場都合などであまり大きくできないってところは
無理やりデッサン審査などで10名ぐらいにしたりするやつね。

オープン参加にして競技者をある程度限定したいなら
サプライズ競技に花束とアレンジを入れちゃえば
当然教室関係の方は出るのやめよってことになるだろうし。

もっと簡単に参加者を限定したいなら
審査員を先に公開しちゃえば
サプライズやら得意な人でも
審査員見て辞めよってことになるだろうからね。

まぁこれからも優勝者やら良い作品を作った人が
報われない競技会なら・・・どうなんでしょ

優勝者やら入賞者を気持ちよく
売ってあげることができるのなら
高い出展料とってもその分の費用対効果って言うのが
参加者も考えられるので・・
もし何もないようでしたら
参加者いなくなるんでしょうね・・きっと。

まぁかなり乱暴な意見と思ってください。





続きを読む
  1. 2008/11/29(土) 20:23:18|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続き その1

ジャパンカップは社団の事業って前々回お話したと思います。
(ちょいと出張続きでしたので・・・)

このブログすべて、に書いてあること
個人的意見なんで・・
立場的にFDP兼務状態ですが あくまでも私的意見として読んでください。
xmas_cand061.jpg

一つの案として

それでブロックまでは協同組合(花キューピット)にしちゃえば良いんじゃないかと
各11ブロック(地区予選無し)だけで
ジャパンカップ代表者を決定すれば良いわけで
これは以前と変りなくというか元に戻す感じですね。
要は社団さんがやっているジャパンカップに
地区の集り花キューピット協同組合の参加者を決めるわけです

ブロックが全国大会に参加する権利が得られる大会
(ここまでが花キューピットのインナーの競技会)
にしちゃえば良いわけで

各ブロックに自治権じゃないですがルールを作ってもらい
例えばうちのブロックでは同一店舗2名までは全国大会への参加資格が
与えられるって感じにすれば良いわけで
各ブロックの事情に合わせてルールを作れば良いって感じにすれば
なんとなく上手くいくのかなって感じです。
定数だけ指定して競技内容は必ずサプライズ方式は入れるなど基本ルールだけ作って
後はブロックに任せちゃう。
持ち込み作品が無いブロックも出たりして・・・。

別にジャパンカップの代表じゃなくても良いわけで
提携した競技会へ出場できるという権利を相互に出しちゃえば
幅が広がるのではと思います。

ってどうよ?

もう一つは・・・ また

  1. 2008/11/28(金) 19:47:06|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地区予選廃止!

s-_DSC0248.jpg
画像は今日作ったクリスマスツリー 1年ぶり納品完了。

さてブロックへ話を持っていこうとしたけど・・・

地区予選廃止しちゃえと書く理由  なぜ? もう少し

昨年今年とブロックへ行く人数(選考数)は参加人数の半分
初年度から増えたけど 実質 足かせになっている
出たい方にはどんどんブロックへ出してもらいたい。

参加人数が多くなっている所 実際は 動員である
出たい人と頼まれて出た人のレベル格差は歴然
正直出れば良いという人が多い所は選べる作品が少なすぎ
審査員さん競技員が公費を使って時間を裂いてやる意味があるのかと思う
地区もあった。地区ごとでその差が激しい

良いところもある
参加意欲のある方々の花束制作レベルというのは
確かに向上した。

ただこれよりもマイナス面のほうが大きい。





  1. 2008/11/25(火) 20:42:29|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あくまでも個人的意見として その1

ジャパンカップと社会奉仕作業っていうのは社団運営でして
花キューピット共同組合が社団が運営しているジャパンカップという競技会
に団体として参加しているというのが現状です(かなり乱暴な説明ですが)

まずは地区予選から
地区予選って言うのは競技人口拡大のために
始めたというのは以前このblogでも書きましたが
結果的に増えていないのが現状です
言ってみれば目的は果たせていない

それだったら地区予選やめちゃえば良いと思う

オイラは地区予選ありきで集められたので
途中から教育目的みたいな感じにしたらどうなのかって
個人的に思ったりして 言い換えればジャパンカップ参加資格
平均点みたいな感じで点数ついて
競技者へ採点表がフィードバックするみたいなシステム考えて
そうすれば地区からブロックへの人数制限がなくなるし
ある程度のレベルだったら誰でもいける

じゃある程度のレベルの作品は何点ついているの?って思うでしょ
でも実際に審査員さんに実験してもらうと
これだったら良いのではって言う作品は参加人数の2割程度
かなり狭き門になることが判明したり・・

ある程度の人は気がついていると思うけど
勝てる作品っときれいに作るは別物なんです
そうなると地区予選と教育的なものは一緒にできないし
社団から考えると一つの団体の教育って言うのも変でしょ
公益なんだからね。
だからこの部分は協同組合でやれば良いと思うのね。

で次にブロック・・はまた次回


  1. 2008/11/22(土) 13:10:30|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

残りあと

11月19日51富山
11月19日44城北
11月26日54岐阜
11月27日31茨城
12月2日75山口

残す所あと5箇所となりました。

色々と思いはありますが ひとまず全日程が終わるまでおとなしくしています。

  1. 2008/11/18(火) 10:49:27|
  2. 地区予選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガーベラ

PCガーベラBlogでこのような記事を見つけた
***************以下コピペ***************************
③JFTD(花キューピット)への呼びかけ
来年以降のモノ日へのガーベラ使用を積極的に呼びかけるため、
組織一丸となった提案や活動をするため、
各産地の品種毎の作付け、出荷量のデータを作成し
JFTD本部へ報告
**************************************************

一昨年 母の日の花材としてガーベラが使われた
J加盟店の皆さんはご存知のように
選定されたガーベラのものは市場で高騰を招いたのは
記憶にあると思う。
高騰するのはいたし方ないこと
生産者さんだって生活がかかっているし
昨今の重油高でコストも増大している
私たち花店にとっては生産者さんがあって初めて成り立つ仕事

なぜ今年の母の日に指定花材から外れたか
それはガーベラが不得手とする高温多湿による
カビや腐りがあまりにも全国で多発したことと
いつも付いている茎の根元が無く途中の茎が腐っていたり
明らかな切り貯め

もちろんすべての産地が悪いわけではありません
努力して頑張ってくれている産地も沢山ありますが・・・
うちも予対でかけていた1品種ものが
使い物にならなくなり急遽仕入れなおした
それでも半分程度は廃棄しました


当然のことながら末端のお客さまへ出すに出せない
品質だから注文も断らなければならない
大丈夫と思った物でも2日後に花がバラけて
クレームも多発した
クレームが出ると返金して
お詫びで倍ぐらいのお花を注文主とお届け先へ届ける、
ついでに店の信用を落す
特に母の日はクレームが出ると何年も
今年のお届けでも、一昨年届いたガーベラが持たなかったと言われ
たぶん今年もまた言われてしまう
落とした信用は回復するまで何年もかかる

気候に左右されやすい農業生産物が
わずか1週間の間(正確に言うと2日)に買いが集中する
当然のことながらその日にドンピシャであわせて出荷するのは
無理なことと花業界全員が知っている。

使いたくない花ではない 使いたい花 ガーベラ

今年カビ上がりが出ない(少ない)フルーツシリーズが
流通しているのも承知している
ただ全国4000店の花店が使うには数量が足りない

多少の切り貯めするのはいたし方無い
そこで全国のガーベラ産地さんへお願い
採花日を記載して欲しいなぁと・・・無理かな




  1. 2008/11/14(金) 21:22:08|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京42

10日11日12日と連チャンでの出向です
さすがに11日の夜には一旦帰って12日東京42地区の
地区予選へ出かけました。
帰りは最終電車 お泊りありません
お食事をお誘いしていただきましたが
さすがに帰ります・・・。車中で日付替わりましたが(笑

s-_DSC0174.jpg
普段混み込みの湘南新宿ラインは終点間際は
さすがに寂しい車内
あっしの他に誰もいません

この地区よーく知っている地区なんでちょっとやりにくかったです
s-_DSC0150.jpg
s-_DSC0152.jpg
参加人数13名
毎回こんな感じの人数ですね
ただ今回は特に出てくださいってお願いしなかったということです。
自主的に集まった人数
皆さん頑張って作っていました。

支部長さんや堀くん 役員さんたちの企画で
事前に勉強会など開催していた地区です。

ここの特徴は誰もフレームを使った花束を作らなかったこと

こうなると審査員さんからは
偏りすぎといわれてしまいました・・

s-_DSC0151.jpg


この責任はtips!
読みすぎじゃないのって 某I審査員。
  1. 2008/11/13(木) 20:38:22|
  2. ブロック代表選考会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

間に合いませんでした

今頃我が静岡地区予選がちょうど審査の頃だと思います。
ちょいと仕事の関係でいけませんでした。

気になりますね、どんな感じなのか
自分が見てきた他地区との違いなど・・

いけなくて残念です。

誰か教えて。
  1. 2008/11/09(日) 20:20:36|
  2. 地区予選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日は地元

静岡の地区予選です。
いつもは参加して自分の点数なんぞチェックしているんですが

静岡地区は
ジャパンカップ2連覇&08年グラチャン優勝者 中山氏
TVチャンピオン出場&08年グラチャン出場 久保田氏

忘れてはいけないワールドカップチャンピオン村松氏

盛んな地区と思われがちですが・・・
後に続く者いません・・・。

頑張れ

  1. 2008/11/08(土) 21:48:31|
  2. 地区予選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

23山梨

山梨から帰還しました

参加人数8名 少ないです

地元競技員は同ブロック内で他県から相互派遣しているそうです
長野から馬場さんが派遣されていました
人数少ないとなわなわになり安いから
良い案 だと思います。


お疲れさんでした。
  1. 2008/11/07(金) 09:15:03|
  2. 地区予選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刈谷から帰還

愛知県下 地区予選から戻りました
愛知県56の皆様&竹内支部長、丹羽さん、雄一郎くん
ありがとうございました。

オプションの市場・産地見学&観光案内は
お花とはなそうで御覧ください。

感想
やはり愛知県 さすがにレベルは高いです
高いといっても予想通り、勝つための花束を作ってきます

ただこの手の花束を見慣れているオイラとしては
もう少し花のフォルムを生かした感じを期待してしまいました。

オイラに作れって言われてもできないですが・・..( ;・_・)ッ

  1. 2008/11/05(水) 13:25:30|
  2. 地区予選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

goodjob

08aki-DSC_0435.jpg
何ゆえか幕張から一日あけて浦安へ行くことになったんですが

ボケーっと1人でカプチーノ飲みながら
何気なくカストーディアルキャスト(清掃するスタッフ)の動きを見ていました
何度となくオイラが座っている周りに回ってきては
掃いて、テーブルを拭いて椅子を直してを繰り返していきます

ふと 何で誰も座っていない椅子をまた直すのか
不思議でした しかもキャストの見ている目線が????
椅子を見ていない

ながーいこと見ていて(1時間ちょっと)
それでようやくキャストがやっていたことがわかったんです
08aki-DSC_0436.jpg

隠れミッキー
これを日が傾きだした午後
清掃しながらやっていたんです

ゲストが気がついたらきっと喜びますよね
キャストとしては気がついてくれたら「よっしゃ!」って喜び

この仕業、午後のほんの1時間30程度だと思うんです、今の時期
これきっとこのテーブル周辺で気がついたのは
きっとおいら以外、誰も居ない可能性が高い

なんだかこの仕事のスタンスが好きなんですね

08aki-DSC_0440.jpg
思わず彼女の仕事に 拍手してしまいました。

5つ星 あげてください



  1. 2008/11/02(日) 16:31:29|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。