Florist Tips! Blog フローリストチップス! 2008年09月

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地区予選その他もろもろ

ああカレンダービンゴ できなかった・・ささいな楽しみだったのに。
右上のカレンダー日記書いた日が斜めビンゴの話しね。
ささいな楽しみといえば
某有名な愛知県岡崎市の ・・・誰だったかなぁ に教えてもらった
携帯ゲームの国盗り合戦 まぁゲームといっても
行く先々で足跡残していくゲームなんですが
10月から国盗りが増えそうです。

そんなことはさておき
今後のジャパンカップ 色々なことが決まっていません
来年は東京のビックサイトで行われるらしい
(きっと理事会と支部長会議で発表されたと思うが・・どうなん?)

FDP(フラワーデザインプロジェクト)は決定権のない競技に徹するチームで
運営上のことはほとんど知らないのが現実・・微妙な立場
まな板の鯉 ちょいと違うか
それで今回地区予選の他地域への振り替え参加ができるようなこと
したかったんですが 以前に書いたように検証期間はいじくらない令のためボツ。
で今回は普通に地区予選です。
救済措置何とかしたいんですが・・現時点ではなんとも言えない状態(堀君ゴメン)

で ジャパンカップはフローリストの大会なのかデザイナー・アーチストの大会なのか
今後は全部ひっくるめた物になるのではないかと勝手に予想しています。
ただどうなるのか判りません

そんな中で 九花連や道花連「北海道カップ」や「みちのくカップ」などなどで
推薦枠があるって言う話が外部から聞こえてきました
ええ~っ本当かよって話でしたが
どうも皆さん勝手にそうなったらいいなって言う話が、一人歩きしたみたいで
ソースの出所が誰にも確認取れない架空話しみたいな状態ということが判った次第でして
まぁガセネタでした。

でも火のない所に煙立たずってこともあるしね 誰か知りませんか?

なんだか読める文章じゃないなこれ


訂正しました
wakaさんありがとう。



スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 20:13:18|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憎まれっ子世にはばかる

このところ毎週出向でございます
仕方がないですが・・別にそこにいなくてもいい存在なんですが
人数稼ぎみたいな動員状態(泣
公務では某お花と話そうの主と行動を共にすることが多いのですが

そこでの話題 

出張先では微妙にというか大きく立場が違います
あちらは講師なんでお迎えは何処でもかなりの高級車でオプションがつきます(笑

こちらは公務で役職でも何でもないんで当然のことながらお迎えはありません
っていうか来るなって感じというか あら来ていたのという冷たい空気(爆
終われば終わったでそのまま一人寂しくフェードアウトしていきます。
言われることは 「本部は 本部は」 って おいら本部じゃないです、普通の会員です(笑

当然ブログの内容も
グルメ紹介などなくご当地コンビニ弁当だけでは成り立ちません(泣
あまり親しくすると誤解もありますからある一定の距離をおきます。

皆さんの不満及び文句の矛先って十分理解しております。

それでも行く先で知り合いや仲間も増えその方々が活躍してくれると
うれしく、それも楽しみの一つです。

また10月から10箇所ぐらいいきますので いじめないでね
けしてまた来たの なんていわないでちょ(笑



  1. 2008/09/27(土) 20:07:21|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地区予選

一部の方から
過去記事これ

あの茎の長さは違うんじゃないのというご指摘を頂きました
s-P1060709.jpg
この画像なんですが

確かに国内現状を考えると違います
花束はほぼギフトに使われますし
茎もそのままってことはありえないです、
必ず保水しますし、長さがこんなに違うと誰が考えても
ギフトには使えません。

また競技会で単に花束などの場合は
バランスいいでしょって見せるため中心部分だけ少し短く切って
立たせたり、スパイラルを綺麗に見せるために
茎を揃えて切ったりします、これは花器の指定がなければ当然です。
それがすべてではないということです。

オイラの言いたかったのは
「花器とコーディネイトや花器に合わせて」と指定された場合です
当然花束は花器に入れて沈み込まない、グラグラしない様に
安定して飾ることが必要だと思います
そのための茎の長さと考えています。

前ブログでも個人的見解と断っていますので
その辺ご理解を。
  1. 2008/09/23(火) 11:45:55|
  2. 地区予選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログ読み歩き

なんだかうちの方は天気悪すぎでお彼岸も拍子抜け
暇なんでBlogサーフィンしていました

某TesTeの中山さん日記を読んで・・・
中山さんと同じ県ですから苦節をよーく知っています
苦節って書きましたけど本人はそう思っていないと思いますね


フレームをサポートで使う花束

そういえばあっしも審査員さんに言われましたね
これは花束じゃないって

そうですかって まぁそれ以上特に聞きませんでしたけど

あとブロックの予選ですが
シール3枚って言うのもありましたね。
減点シール・一次通過・ファイナル  金銀銅みたいに(笑

あっしの場合ジャパンカップだけでしたから
これやったらきっと通過って言うのがあるんですが
それやりたくないんですよね、誰かが覚えてくれていれば良い程度
作品見て誰が作ったかって、わかってもらえる、ささやかな喜びですかね

まぁ競技会って本当はこれではいけないんですが
審査員の好みに作れるほどうまくはないです
落ちているときは来年何作ろうかなって感じでしたね。

外所君のブログ
アンダーグランドってそういえばよく使っていた言葉ですね
彼の競技会への姿勢って好きなんですよね

第一印象見かけと中身が随分と違う
優しい努力家です。たまに羽目外しすぎるときありますが
なんとなく照れ隠しかなって思います。

特に意味もなく 他の方のブログを読んで
色々と思い出していました 失礼。
  1. 2008/09/22(月) 20:15:42|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風と

にらめっこですねぇ

速度が遅くなることは考えにくいので
明日は関東地方朝方まで雨
昼から曇りのち晴れ 夕方は気圧の谷の影響で小雨かなって所

しかし彼岸前だというのに
相場が悲惨
売れる要素って言うのが
見つけにくいんだよね、HCは花屋より花が溢れ
目玉商品のように小菊3本298円で売っている
決して安くはないんだけど 安い気がするんだよね

一般花店は水曜におなかいっぱいだから
買いたくても買えない

それで週末思ったより天気回復して
押さえ込んだ花が心細くなって
月曜日少し戻す感じになるんだろうな


昨日書けばよかった
そうすればリーチだったのに

右上のカレンダーの話ね
  1. 2008/09/19(金) 20:46:22|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショック

って別になんてことないですが

ダンボール捨てるのに うちでは古紙リサイクルへ持ち込みます
潰したり そのままの状態もあり

やってくれました

チース(シュニアータ)一箱

捨てたアホがいました

いくら軽いからって
  1. 2008/09/17(水) 20:20:49|
  2. ワタクシゴト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09年地区予選

ジャパンカップファイナリスト10名とグラチャン出場者10名
この方々はシード権があるので東京有明のビックサイトで行われるであろう
ジャパンカップに参加できます。

その他の方は地区予選からですね
今回の花材みてごまかしが効かないというか
普通に花束を綺麗に作るしか手がないといいますか・・・

昨年・一昨年とフレーム組んだり何か花束を作る以前に
することができる余地がありました
今回の花材・・資材 それができませんね
これかえって難しいんじゃないでしょうか
続きを読む
  1. 2008/09/12(金) 20:19:05|
  2. 地区予選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地区予選のお話

まず初めにお詫び情報

資材が変更になりました
パールリボン 使わなくなりました、リストから削除願います。



って本題。
地区予選ですが石の上にも3年ってことで今年で3年目を迎えることになりました。
当初競技人口の増加目的で予選を地区を始める事になったと聞いています。
地区予選ありきで集められましたから・・・微妙なんですが。

1年目はジャパンカップに参加しやすい環境と競技があることさえ知らなかった
(意図的に知らされてもらえなかった)スタッフの方も参加でき
確かに競技人口は増えたと思います。

競技員だけが出向し事務局は帯同しませんでした
審査結果発表は後日でした
そのときの多くの要望が即日発表
地区代表者を絞った関係上ブロック参加人数が少なくなってしまい
寂しいブロック予選を行った所も出てしまいました。

それで2年目は事務局帯同し、なるべく支部セミナーに併催する形で
行われました、この支部総会と併催が裏目にでて
店主が総会へでているため、スタッフが参加できなくなり参加者が減りました
また1年目の要望の即日発表は必ずしも要求されているわけではなく
後日発表が多くなったのも不思議な話しです。
また地区参加人数の半数を合格とした為、ブロック参加人数は確保できましたが
逆に少人数の場所は1人しか選出できなくなったり弊害が出てしまいました
また出向人数が増えたことによりそれでなくとも予算が大きい所に輪をかけました

この頃から地区予選での採点を偏差値化して合格点という形で
参加人数に関係なくある一定の基準に満たされていればブロックへ選出できること
また全国偏差値によってある程度のレベルが確保されることから
資格として認知できないかなど内部で話し合われていました
花キューピット基準って言う言葉も使い始めました
また新規参加者増加狙いで
ジャパンカップ参加者・ブロック参加者は地区予選免除みたいなことなども
話し合われていました

一年目の競技最中から参加者へ採点をフィードバックできるように
考えていましたので審査票を変更したり細分化して平均点や偏差値など
対応できる状態にならないかなど試行錯誤していましたが
残念ながら今のところ実現はできていません。
また地区予選を秋の地区講習会に絡めていただいて積極的に技術向上を図って
頂いた指導員さんたちも多数いらっしゃいます。

なぜこんなこと書き出したかというと
3年で検証して見直すというということなんです
目的は何だったのか 競技人口を増やす
競技人口が増えていなければやる意味が無い
きっと地区予選はなくなるんじゃないかと予想をしています。

正直参加していた頃を考えるとハードルが一つ増えただけです
初めからブロックにいけたのに地区予選からです
10人いつも地区から参加していたのに
10人地区予選参加で5人だけがブロック
今まで参加していた人には特に入らないものだと思います。

この先やるのかやらないのか不明ですが
一つの目的に色々な思い入れをしてしまった自分が悪いのですが
なんとなく不完全燃焼中です

次はブロックやらジャパンカップの話し




  1. 2008/09/11(木) 15:38:17|
  2. 地区予選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラチャンの結果って

一ヶ月の出向日数を何とか一ヶ月2日ぐらいに減らしたいんですが
すでに今月は3日・・・泣きたい。
せっかく出かけるのなら何か用事やら見学も絡めて出たいんですが
あっしの場合、一~二度ちょっと寄り道して帰ろうと思ったら
電車運休やらで途中駅で朝を迎えたり、アクシデントやらが続いてそれ以来
帰省本能が普通の人より強くなりひたすら帰るってことが頭にあるんですね
だから出向してももう一泊なんぞして寄り道していくことが
選択肢にないんです、まぁ時間もうまく作れないんで仕方がないですが

余談はさておき

グラチャンの結果発表のお話
グラチャンは優勝者だけ発表して後は何も発表しないんです
そもそもグラチャンはワールドカップの代表者を決定する為の競技で
1位を決定できれば後は関係なしって感じだったらしいです
その後アジアカップができて
アジアカップのために競技会をすることもできず
グラチャン出場者の中から選んだというのが国際競技出場者の選定会
でこの選定会って言うのが、後から色々と憶測を呼ぶことになるんですが

前出のように1位だけ決める競技会からアジアカップ出場者も決めなければ
ならない、ついでに書いてしまえばアジアカップもやるんだかやらないんだか不明
やるらしいという話はあっても正式な招待状も無い状態
ワールドカップだってご存知のように出れるのか不明な状態
招待状なりなんなり来て初めて代表者ってことになるんですね
それで選考会みたいなのが開かれるそうです。

そこで今回の場合
実はオリエン資料や競技案内などには
一切ワールドカップやアジアカップって文字は入っていませんでした
「成績優秀者には国際大会に参加できる資格を得る」言ってみれば
代表候補のノミネートということだったんです。
それで大阪大会月曜日になってワールドカップへ出れるてことで
選考会が開かれ、競技当日
優勝者はワールドカップの出場というフレーズになりました。
アジアカップはというと開催するらしい・・という事だけで正式には何も無く
何人出れるのか不明な状態なので発表もできず・・
それなんで優勝者だけを発表したということです。
前の時もそうだったということでした

巷で選考会でアジアカップ出場者を決定するのに
他団体に加盟していると選ばれないとか言われていますが
(実はあっしもそう思っていました)
それはまったく無いということです。


  1. 2008/09/06(土) 10:21:56|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャパンカップ

ジャパンカップで巷で色々と囁かれているので
一応書いておきますね。

ジャパンカップはご存知の通り、持込作品で20名選出し
セミファイナル20名を10名に絞りファイナルを行います。

持ち込み作品の点を持ってセミファイナル2競技を行っているんですが
すべて順位ポイントに変換しています
持ち込み作品は上位20名を選ぶポイント配点
セミファイナル花束とアレンジ競技は10名を選ぶポイント配点

例え持込作品が非常に良い点を各審査員から得たとしても
セミファイナルの花束が普通程よりちょいとしたあたり
20名中11番目ぐらい アレンジもちょっと悪く20名中12番ぐらいとなってしまうと
ファイナルには残れなくなります

なぜか 先にセミファイナルは20名から10名を選ぶポイント配点になる
この部分です10番と11番では点数の開きが大きく設定してあります
2競技が10番以下だとまず持ち込み作品がよくてもファイナルに残れません

この3競技実は同じ点数です、ゴルフに例えると
ドライバーで300ヤードも1打 パットで1ヤードも同じ1打になります
また同じ重さになっていますので
花束がイマイチでもアレンジでがんばればファイナルにいける可能性も
高くなります。

今回のジャパンカップアレンジ競技ですが
カラースポンジに皆さんやられてしまいましたね。
また花束の花器が4種類の中からチョイスということにも惑わされました
水は自分で入れなければならず、審査員も限られた6リッターの水を
選手が渡されていること知っています。
当然のことながら 茎がキューブ状にカットされたスポンジを突き抜けて
水が届いていない作品は評価が落ちます 24時間飾れる作品ですから
パウダーを先に入れてしっかり固定されていた作品は逆に評価は高かったと
思います、今回のジャパンカップこの部分で大逆転が見られたと思います。

このセミファイナル2種目がなぜ持ち込みと同じ評価なのかは
フロリストの大会です、持ち込み作品は正直誰が作ったのか
本当に競技者が作ったのか不明な部分があります
当然花をいけているのは競技者ですがそれ以前のことです。
当然花店の仕事においても専門職に任せる作業は出てきます
また器と花を持って初めて行く現場で花をいけたりするセミファイナルやファイナルの
ような作業も発生します。
競技者の技量を見るのにどちらも必要な競技であることは
確かだと思います。





続きを読む
  1. 2008/09/05(金) 13:30:11|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。