Florist Tips! Blog フローリストチップス! ジャパンカップ全般

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014 フラワードリーム ジャパンカップ 結果

14_01DSC_0536.jpg

結果は優勝 堀君 2位 日坂さん 3位井上さん

堀君は10年連続出場で初セミファイ ファイナル 優勝
東京ブロックなので、いつも持ち込み敗退の後は
裏方でファイナル等の手伝いをしてくれていたのをみんなが知っています
彼も裏方の大変さを知っているので

だから あの優勝コメント
涙が出ました。


個人的所感
ファイナル作品までたどり着くまで 彼の順位

堀   持込5位 花束3位 アレンジ5位
日坂さん持込1位 花束10位 アレンジ8位
井上さん持込2位 花束12位 アレンジ位

上位3名の推移です
安定していたのは堀君ですね

ファイナル作品を近くで見ていたのですが
最初両側からヤマブキを垂らしてくると思っていました
フローレット(ハンギングケース入りのスポンジ)を使っていたのは
堀君とあと1名だけでしたね
そのスポンジをカーネーションだけでマスに入れて、そこから
ヤマブキが垂れてくる構図でしたが
途中で反対側を作るのを止めたり、またフトイが入ってラインが乱れたのを
冷静に抜いちゃうところなど
欲張らない彼の性格がなしえた事かなと思ったりもします

少し物足りない気もしましたが

実はこれが功をなしました
ヤマブキで空間を作り そのスペースにカーネションとデルフィが配置してあるという
減点が少ないあっさりとした作品でした

なぜ最初にヤマブキを垂らすと思った と書いたかというと
出題者もたぶん あのヤマブキを垂らして使ってほしかったんではないか
カーネーション100本もヤマブキのボリュームに対するバランス(コントラスト)ではないかと

たぶん出題者や審査員も自分達が描いた使い方に近かったのではないかと

一番の作品ではないと思いますが(笑
一番減点がなかったのではと考えています


持ち込み作品は

14_01DSC_0561.jpg
誰かが選んでくれなければ そのまま素通りしてしまいそうな作品だったかもしれません
あの真ん中のスィートピーやリューコがまさかスパイラルで制作されていたなんて
気が付く人はほとんどいないかと思います。
実際オイラも花束に見せかけたアレンジと思っていました
あれに気が付いた審査員さんに敬意を!
それがなければ一次シール貼られていなかったかもしれません

よくオイラは人に 運 といいます
流れと運が今回は彼に向いていたと思います。


ちなみにセミファイナルは作品よく見ていませんので
コメントは差し控えます


堀君おめでとうございます


スポンサーサイト
  1. 2014/04/13(日) 23:47:36|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2014フラワードリーム ジャパンカップ セミファイナル結果


10153935_619494694798554_4461955038684553861_n.jpg
10014635_619842734763750_5096251882143678363_n (1)
10174944_619842761430414_5384602442347421734_n.jpg

ジャパンカップは 持込作品点数 セミファイナル点数の合算でファイナリスト10名を選出します。


この画像は会場内に広報掲示板に掲示されていたものです


ファイナルは4月13日13時より
  1. 2014/04/13(日) 09:30:50|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014フラワードリーム ジャパンカップ

九州や北海道の方々はもう数日前に作品ベースやら機材の発送は完了して
そろそろ出発し始めている頃だと思います。
12日の早朝搬入なのに 大変なご苦労をされて出場するジャパンカップ

この4月にちょっと個人的な仕事があり 色々と制作したり
下準備をしていたわけですが
ジャパンカップ出場者の大変さが非常に身にしみました
ある程度2月の段階や三月上旬までにやっておかないと
は4月入ってからではないと何もできない このスケジュールは
大変ですね。
出場なさる皆さんには本当頭下がります。
続きを読む
  1. 2014/04/10(木) 20:25:50|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作品を見て 誰か分かる 辛さ 強み

ジャパンカップの展示作品で
あぁ これ誰の作品 とすぐに分かってしまう方 もしくは察しが付いてしまう方

いますよね

例えば日坂さん
今回の作品 足元の鉄板を叩き出しでへこみを作る
わざと錆びさせたフェンスの 切れとか
立ち上がりの古板の色使いとか・・・
以前から金属(鉄・真鍮・銅)などを
作品の要所に使用しているところとか・・

以前の丹羽君
フレキシーグラスを使った作品など・・昨年あたりから
ちょっと路線変わりましたが
無機質(ステンレスやガラス)などに有機質の組み合わせみたいなところは継続。

あとは 近美!
01_11DSC_0126.jpg

kourin3.jpg
『紅白梅図』屏風 これを再現するなんぞ さすがです。。

01_11DSC_0320.jpg
こうゆうの作らせると絶品なんだけど
所々にグロさがあったり すぐに近美の物と分かってしまう。

多分審査員の方々も分かってしまうと思う 有利 と思う反面
非常に不利かなと思う。
一次は通過するとは思うが 実際点数を付け出すと
やはり厳しい点数になるのではないかと思う。
作者がバレると細かなところまでに完成度を求められる

丹羽君が苦しんだのも フレキシーを使った作品でそれ以上の何かを求められていたからだと思う。

近美の作品も同じ状態かなと・・少し飛び出ると これも楽になるのだろうけど
今のうちはまだ試練なのだろう。
  1. 2013/04/21(日) 15:42:10|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠征費用・・ジャパンカップ その2

まぁ 都心に近い方が遠征費かからないから有利というのは
チョイと早すぎでして

ざっと都心部あたりでは作業スペースがありません
またオイラが出品していた時は1ヶ月
近所の空き店舗を借りました。(都心ではありませんが・・)
それなりにお金がかかります。

運送便に頼むと 5日前とか1週間前に引き取りに来て
運賃は15万ぐらいと聞きました。
それだったら自社で走った方が安上がり
(葛西市場のご好意でお借りしている場所から運送手段がありませんから
結局車を借りるということになります)

まぁこのコスト 今回は 制作時が繁忙期ということでいつも以上に
金額が頭に付いたのでは無いでしょか?

以前FDPをクビになる前に
20万ぐらいの参加費で花材資材をを全部用意して競技したらどうかという
議案をあげたことがありますが
個性が失われる ファイナルと同じになる そのような理由で却下されました。

来年もこのスケジュールで行われるようですし
参加費を中央に行くにしたがい 高くなるスライド方式で
遠方補助にまわすとかゴルフの賞金のような体系にするとか
考えていただきたい時になって来ているのかなと思う次第。



  1. 2013/04/19(金) 19:07:56|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。