Florist Tips! Blog フローリストチップス! 意見として

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Asia cup Flower Design Competition 2014 Numazu Shizuoka JPN その5

静岡県沼津市 プラサヴェルデのオープニングイベントとして開催される
アジアカップフラワーデザイン競技会2014
Asia cup Flower Design Competition 2014 Numazu Shizuoka

お隣は韓国 大韓民国の選手です
1391501_662927727098026_1747242927_n.jpg

HungMo Joo (주흥모)
彼も台北インターコンチネンタルカップ出場や先に行われた
マレーシアでのFLORIA 2014 COMPETITION にも出場し
すでに国際レベルの審査員領域の方。

40813_107184376005700_100001424150959_66103_2193270_n.jpg

画像のようにサンゴミズキなどを独特のデザインに仕上げます
最近デザインがグローバル化しすぎてどの国が作ったか
かわからなくなってますが
彼はオリジナルデザインを前面にだしてくるタイプ
沼津でも画像のようなデザインを見ることができることでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 00:31:21|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジアカップの話 ASIA CUP Flower Design Competition 2014 in Numazu

アジアカップ2014 フラワーデザイン競技会7月26日~7月27日
Asia Cup Flower Design Competition 2014 in Numazu Shizuoka
フラワーデザイン競技会 アジアカップが静岡県沼津市で開催されます
会場は プラサヴェルデ JR沼津駅隣接の会場です。
アジアカップは Asia Florist Association アジアフローリスト協会という
アジア圏の花屋さん デザイナーさんの協会が主催するフラワーデザイン競技会

選手紹介 
台湾から
1462792_10152435057634896_1078543958_o.jpg
Jasper Wu
彼の作品集

個人的に以前より知っているデザイナーで池坊いけばな協会特別会員
立華など古典ものも素晴らしい腕前です。
来日頻度も多く国内の花事情に精通しています、
また先のオランダ フェンロー フローリヤードでも
ブースを担当していたり海外での活躍が多い選手で
中国の学校でフラワーデザインの講師などもしています
私も毎年彼の作品を集めたカレンダーをいただき
独創性が強いデザインを見させていただいています

台湾の選手は細かな作りこみも得意ですし
日本で開催されているジャパンカップもよく見に来ています
また日本人より海外でのワークをこなしているため
遠征先での不利を感じさせません
台湾勢の活躍を期待しています。
  1. 2014/06/28(土) 10:55:37|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お久しゅうございます

フローリストtips! というかネタがないので
まぁなんともいえないのですが・・・・。
御無沙汰しております、abでございます。

気が付けばもう1月は後半 ジャパンカップも数ヶ月となりましたね
噂に聞いたトコでは このジャパンカップも2月に開催されるとかされないとか・・

さて地元のブロック大会にも顔出さずにおりました
参加人数聞いてちょっとびっくり・・ 少なっ

参加者もあまり変わらないメンツで

以前から減っていることは知っていました
参加意欲もなくなっているし、おいらみたいに一度離れると
えっ ブロック今日なの って感じになっちゃいます

まぁこれには色々と問題があるので 簡単には言えないんですが

デザインで食えないんですよね世の中が

静岡だけかも知れないんですが
関東東海って言うのが毎年池袋サンシャインでありまして
毎年担当県が持ち回りで 広いスペースを花で飾るんですが
静岡の場合は 随時契約ではなく デザインコンペ なんですよ
これが デザインしちゃうと 落とされる

実はここ2回(昨年2月も) 静岡が誇る精鋭チーム(浜松から三島まで 誰とは書きません)で
2回取れませんでした。
昨年2月池袋は審査でお邪魔してそのコンペで負けた装飾を見たんですが
これやばいんじゃないの クレームでしょ って思ったんですが
関係各所 絶賛! あきれました 
額面分草や花で埋めたグズグズの展示 まぁこれが現実です

そんな背景もあり 
また 運営側も ジャパンカップやることを重要視しているのはと感じるので
優勝しても何も って感じがしちゃう
これか結構あからさまに感じるから
まぁ こんなこと書くとまた精神論的な話になっちゃうんですが
正直 プロですから 優勝したら次の仕事が来たり
ギャラとか上がらないと  それに繋がらないと意味ないですからね。

まぁこんなところで毒はいても仕方が無いですが

ブロックに参加する人増やすには
まぁずっと以前から言っているんですが
デザインやっている会社や店には 出したい人が結構いたりするもんです
また経営者が出場することを勧めたり
でも出場していざステージ競技になると
規制が引っかかって同一店舗だと出場できない
これを撤廃しようとしたんですが
任期中にはできず・・・ 
これ撤廃するだけでも随分参加者が増える気がします
当然 ステージ上には 同一店舗の方が全員ってことも想定しての話です
5名代表で5名ジャパンカップに出るかどうかはそのお店の判断です
もし辞退者が出たら 繰り上げで出場してもらえ良いのです

代表者をきめる競技や選挙ってからず繰り上げ当選があるはず
せっかく選んでやったのに辞退など不届き千万 って考えは 捨てた方が良いです。

また繰り上げできなかったら そのままでいいんじゃないかと
ええ 出品数の話です 出場者会場埋めるためにやっているんじゃないので
足りなくても別にいいのではないでしょうか。

優勝したらしっかり広報してやってください
それだけでも 少しは増えると思います。










  1. 2014/01/26(日) 15:39:55|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クイーンズカップのブーケ

クイーンズカップの作品 持ち込みブーケについて
ちょっとお尋ねがあったので

綺麗だったらいいのではないかと そこにちょっとスパイス効かせればと思います。

考え方はいろいろあるけど 個人的に 

見た目のバランス 長さとか・・・
見た感じより ブーケは軽く仕上げる
展示期間が長いからといえ 試験管類は使わない(ブーケですから水は厳禁)
言い訳を必ず付ける どんなコンセプトでどんなドレスとかイメージして作ったかという意思表示。

どんなのを持っていったかというと
DSC_00731_201310021002316ec.jpg
これが昨年

IMG_5745_20131002100354d19.jpg
これがその前(震災の年は中止でした)

詳しくは過去記事 その他の競技を検索してね


  1. 2013/10/02(水) 10:05:56|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花キューピット グランドチャンピオン選手権に見る近美豪人考察

近美豪人考察
DSC_0346.jpg

個人的に近美が作る作品が結構好みだったりする。

今回のグランドチャンピオン選手権持込作品
IMG_2019.jpg
現場で見ていないので 大きさがまったくつかめなかった
事前に5mぐらいの竹を立てるっていう話は聞いていたが
まさかこんなデカイ道祖神を作るとは思っても見なかった・・
この道祖神だけでも3.5Mぐらいはあると思う。
最初見たときは マオリ族か何かのモチーフかと思ったり。。。

最近の近美作品はというと
他の競技者の物とは異質で 見る人がある程度インスピレーションを
もって接しないと何を表現しているのかすぐに理解は出来ない。
また見て綺麗だねとかという作品とは明らかに違う
泥臭い 異質 な作品で 時には お蔵の中のカビくささ だったり
竹林の湿り気だったり 雨の降り始めの土臭さ を感じさせてくれる。


今回の作品は 東北 ねぶた祭りからインスピレーションして
飛神の祈りというタイトルからも想像できるが
青森を代表する版画家 棟方 志功(むなかた しこう)に影響され
道祖神を制作した  何で道祖神なのかはちょっと不明

勝手に察するに ねぶたも供養ですし 震災もあり別れもあり色々と思うところあるのかと
それで道祖神なのかと想像している。


さて作品の制作はというと
05.jpg
ここに棟方志功の作品並べてみて 確かに道祖神に貼り付けてあった和紙は
このイメージが使われ
IMG_2012.jpg
実際に貼り付けたこの画像の版画はかなりの大きさで これだけでも十分な作品として見れるようなきがする。
IMG_2013.jpg
そう版画と書いたのは 版画なの 版にちゃんと彫ってそれを和紙に刷り込んだ版画
IMG_2014.jpg
それをこの土台に貼ってあの道祖神が出来上がったという。

近美の場合 ここ数年 今回のように 道祖神をイメージとかじゃなく 実際に道祖神を作ったり
4月のジャパンカップの作品も 尾形光琳 紅白梅図屏風
表現ではなく再現をしようと作っちゃうという
01_11DSC_0126.jpg
妙なリアリズム表現になっている気がします 
以前は 
少し点を取りにいった(競技なので当然の行為)
ちょっと中途半端な取り込み方だったと思うのですが
(前回の大阪グラチャンン時に ひょうたんを使って まさか秀吉だから?というベタなことをしていた)

元々 作品のテイストは製作した什器などを作ってそこに花を入れ込んだり、いけたりということは
苦手なのか 造形作品の横にアレンジが置いてる 悪く言えば
花を生けるテクニックはちょっと凝った大型のアレンジでオブジェとコラボしている感が多かったが
ここに来てそれが顕著になってきた感もある 造作物に対して花が無くても良い状態。

以前中山佳巳氏が制作する作品も違う意味で花が要らない、造形だけで完成してしまうという感じが
作る作品はまったく違えども、同じ匂いがする部類かと思う。

まぁ 今回の道祖神もまったく花はいらない郷土前衛芸術の域とう感があるが
近美らしい 存在感があり、見に来た人には何か感じるものを与え、また
拝む対象物だったのではないかと思う。

それともう一つ 今回のグランドチャンピオン選手権での
ボディデコレーション あれはいただけないね
せっかくなら 道祖神の模様をそのままドレス部分に使うべきで
そうしたらどれだけのインパクトがあったことか

モノトーンのドレスと花だったらかなりの印象が違ったはず
そしてブースに並べられた時により相まって違う印象になったと思う
詰めが甘いよ(笑

あとは仲良しなのか仲が悪いのかイイ感じの仲間がいるということかと
たまに本人特有の照れ隠しから暴言になってしまい誤解されることもあるが
今後制作される作品をまた期待したい。


  1. 2013/09/01(日) 14:52:15|
  2. 意見として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。