Florist Tips! Blog フローリストチップス!
FC2ブログ

Florist Tips! Blog フローリストチップス!

Florist Tips! フローリストTIPS!非公式JFTDジャパンカップ,フラワードリーム

2019 世界花藝大会 北京 その2

今回 中国北京 国際園芸博覧会での 2019世界花艺大赛
World Flower Art Contest
各国代表という感じで33チームの参加があったわけですが
審査員の方々は ほとんど台北花苑繋がりの方々のような感じでした
中国開催ということで
正直 中国の方は地元の強みで入賞するだろうと思っていましたが

2位は中国の黄仔さん

ちょっと気になった 中国|🇨🇳 韩海さん作品をちょいとピックアップしてみましょう

画像はすべてこちらから借りています

予選作品
テーマ 美しい家
20190823.jpg

テーマ テーブルフラワー:フュージョンブルーム
201908221.jpg

テーマ 瓶花:北京スタイル
201908223.jpg

ジャパンカップをご覧の方は あって思われたかと思います
この方 良くお勉強なさっている
花瓶北京スタイルなんて あ~ って思う方いらっしゃるかと

細かなバランスは置いておいて
中国の方々かなりのハイペースでテクニックや感性を上げていると

10年前の上海ワールドカップ
8年前の台湾でのインターコンチネンタルカップ
静岡沼津でのアジアカップと
見てきましたが 今回ほどその完成度(写真見た目だけですが)には驚かされました。

確かに中国の花屋さんて10年前は車庫みたいなお店?って言うような感じでしたが
今は 日本よりはるかに高級店の店構えをしています
まだ一部の花屋さんですがすでに日本のレベルを超えている感じがします。

まぁ 中国の花の消費は一部の方でもかなりの人数で
高額な花が動いていますので これに対応する花屋さんも多くなっています
高度なレッスンも受けているようですし
今後ますます レベルが上がっていくことと思います。


  1. 2019/08/23(金) 19:29:51|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019世界花艺大赛| 

2019世界花艺大赛| 神秘箱

小西拓 北京花藝大会ブース
全体ブースはこんな感じ

小西花束

花束作品

中国花束
中国選手の花束 1位評価
マーク花束
オーストラリアのマークの花束 2位評価

小西君の花束評価 7番目の評価
花束の作りが 花が空間を取らず頭揃えての詰め込みラウンド形にして 線を飛ばすという
ジャパンカップ向きの花束

今後このつくりだと 勝てない




  1. 2019/08/21(水) 11:01:07|
  2. その他競技会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保守上

このブログは休眠状態なんですが。。

ジャパンカップで神奈川の出崎くんが3位入賞しました
彼は 2018年ジャパンフラワーオープンで JFTDジャパンカップの出場権を獲得しました。
2018年ジャパンカップ 優勝者白楽花園 小泉君も ジャパンフラワーオープンでジャパンカップの代表権を獲得し
優勝と まぁご本人たちの実力ですが
なんとなく ジャパンプラワーオープン代表者は ツキがあるのかもしれません。
  1. 2019/04/23(火) 10:19:39|
  2. ジャパンカップ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

pray for tohoku

計画停電ぐらいで特に被害を受けた訳でもない
でも 震災の後の数日間 の事を思うと 涙する自分がいる。
思うことぐらいしかしていない・・。
  1. 2018/03/11(日) 10:06:58|
  2. 思う事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せっかくなんで ハーバリウムの話

ハーバリウム 大人気ですね。
使用するオイルにはおもに2種類あります
低価格な流動パラフィン(ミネラルオイル)
高価なシリコンオイル

流動パラフィンはシリコンの役6割ぐらいの価格で安価
但し 酸化するのでオイルの劣化って言うのが必ずあります、劣化というのはオイルが白濁したり
透明度が落ちます、またかなりの低温下 氷点下近くでも白濁します。
プリザの色素落ち パラフィンではプリザに使われている顔料と親和性があります、それで色がオイルに移りやすい。
あとドライフラワーでも色落ちすることがあります
植物の色は ラボノイド、カロテノイド、ベタレイン、クロロフィルで発現されるのはご存知かと思います
この中で黄色の成分 カロチノイド これが流動パラフィンに溶出してしまい オイルが黄色く着色されます

またプリザを作る主成分 ポリエチレングリコールは溶出しませんが、染料が溶出するものがあります
特に緑色の顔料については溶出しやすい性質があります。

プリザーブドフラワーの主成分はポリエチレングリコールですが、水と親和性があるのでプリザを色落ちなく使いたい場合は
水溶性の顔料 パレス化学のファンタジー等を用いて染色すると流動パラフィンには溶出しないと思います。
プリザーブドフラワーが湿気を吸いやすいのはポリエチレングリコールが親和性があるからです これを逆手に取った方法です。

シリコンオイル 高価ですが 商品としてハーバリウムを販売する場合はこちらを使用した方が賢明でしょう
シリコンオイル自体が合成高分子化合物の為 安定度が高く劣化がほとんどありません。
但し プリザなどは浸透圧の関係で植物組織までにシリコンが入り込むため色素の量よりオイルが多くなるため色抜けしたように透明感が増すことになります。色合いが薄い物ほど植物内に色素よりオイルの多くなるために透明になります。

ハーバリウムのオイルについてはこのぐらいでしょうか。。


  1. 2017/09/04(月) 17:36:53|
  2. 商品開発室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Florist Baba

Author:Florist Baba
フローリストTIPS!
フローリストコンテストと
ジャパンカップに関するブログ

まったくの
非公式私的見解。

御殿場市フローリストババ 
馬場博久がブログ主

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

どちらから


ジオターゲティング

RSSフィード